【消費者見守りメイト養成講座の受講者を募集します!】

消費者見守りメイト養成講座の受講者を募集します!

(令和3年10月12日更新)

高齢者を標的にした消費者被害が多数発生しています。消費者被害から守るためには、身近な高齢者の見守りを通して消費者被害に「気づき」、「声かけ」、相談窓口に「つなぐ」ことが大切です。
そこで、 「気づき」「声かけ」「つなぐ」を市民に伝える講師役「消費者見守りメイト」の養成講座を開催します。
講座に参加していただき、消費者被害のない安心して暮らすことのできるまちづくりを共に行いましょう。

12

チラシとカリキュラムはこちら【PDF】

(1) 受講していただいた方へは認定証が贈られます。
(2) その後、ご自身の周囲の方に対し、講師役として講座を開催していただきます。
(3) その講座を受講した方を消費者見守りサポーターとして認定します。

講座の様子1講座の様子2
これまでの消費者見守りメイト養成講座での様子。グループで消費者見守りサポーター養成講座の内容を企画し、発表します。

  

消費者見守りサポーターとは・・・
消費者見守りメイトが開催する講座を受講した市民を「消費者見守りサポーター」と言います。
消費者見守りサポーターには日頃の生活や仕事の中で高齢者の見守り活動を行い、必要時の声かけや、消費生活センターや地域包括支援センター等の相談窓口へつないでいただきます。特別なことや難しいことをする必要はありません。
消費者見守りサポーターについて、動画でも紹介しています。米沢市公式ユーチューブチャンネル(外部リンク)でご覧ください。

このページの作成・発信部署

健康福祉部高齢福祉課

(事業管理担当、介護認定給付担当、高齢者福祉担当、地域包括支援担当)

〒992-8501 山形県米沢市金池五丁目2番25号
電話:0238-22-5111 FAX:0238-22-0498
メールアドレス:kouhuku-ka@city.yonezawa.yamagata.jp