【脳ドック検査費の助成について(令和2年度二次募集)】

脳の病気には、脳卒中、脳梗塞、くも膜下出血などがあり、これらは、日本人の死亡原因の上位にあります。これらの病気を早期発見するために始まったのが「脳ドック」です。
本市では、脳の病気の早期発見や予防を促進するため、脳ドックの検査費の一部を助成していますが、当初予定していた定員より応募数が下回ったため、下記のとおり二次募集を行います。

助成の概要

1.助成対象者(助成条件)

米沢市の国民健康保険に加入している人で、次のいずれにも該当する人

  1. 助成申請日から脳ドック受診日まで継続して加入している人
  2. 助成申請日に納期限の到来している国民健康保険税に未納がない世帯の人
  3. 令和2年度に満年齢で40、45、50、55、60、65、70歳になる人
  4. 下記に同意できる人
    • 申請書に記載されている個人情報を指定医療機関に提供し、また特定健康診査未受診者勧奨事業に活用すること
    • 健診結果の一部を医療費分析や特定保健指導に活用すること
      ※個人情報は上記の利用目的以外に使用することはありません。
  5. 脳ドックの検査項目をすべて受けることができる人
    ※検査項目をすべて受診できない場合は助成対象外となり、検査費用を全額自己負担していただく場合があります。

2.脳ドック検査費助成事業指定医療機関

国立病院機構米沢病院

3.助成金額

脳ドック検査費の2分の1(千円未満切捨)【上限20,000円】

4.定員

30名 医療機関の受入人数を超える申請があった場合は抽選となります。

5.申請期限

令和2年10月14日(水)

6.申請方法・申請先

申請書類を郵送で送付ください。
〒992-8501 米沢市金池五丁目2番25号
米沢市役所 市民環境部 国保年金課 管理担当 あて

申請の際は下記にご注意ください。
  • 必ず記載例をご覧いただき、記載漏れがないか確認をお願いします。
  • 「米沢市脳ドック検査費助成事業(令和2年度二次募集)について」に記載している注意事項に該当しないか確認をお願いします。
  • 申請内容の確認のため、日中にお電話をする場合があります。つながりやすい連絡先の記載をお願いします。

7.申請書類

下記をダウンロードしてご使用ください。
申請書【PDF】
記載例【PDF】

なお、脳ドック検査費助成の詳細については下記をご覧ください。
米沢市脳ドック検査費助成事業(令和2年度二次募集)について【PDF】
検査内容について【PDF】


【管理担当】

このページの作成・発信部署

市民環境部国保年金課

(管理担当、保険給付担当、年金担当)

〒992-8501 山形県米沢市金池五丁目2番25号
電話:0238-22-5111 FAX:0238-22-5516
メールアドレス:kokunen-ka@city.yonezawa.yamagata.jp