【新型コロナウイルス感染症自宅療養者生活支援について】

(令和4年9月30日更新)

※本事業は令和4年9月30日をもって終了しました。

自宅療養をされる方へ食品等をお送りします 

 新型コロナウイルス感染症と診断され自宅療養をされる方のうち食品等の確保が困難な方を対象に、療養期間中も安心して生活していただくため、食品等を御自宅にお届けいたします。

 以下の事項を御覧いただき、お申し込みください。

 なお、この事業は山形県の「食品等のお届け事業」とは別に実施します。山形県と米沢市、両方の支援を御利用するには、それぞれ申し込む必要があります。

対象者

 市内に在住しており、新型コロナウイルス感染症と診断され自宅療養をされる方のうち、御自身又は御家族で食品等を調達することが困難であり、かつ、親族や友人等による支援を受けることができない方。

〈※注意〉保健所から自宅療養の指示があった期間中、その期間ごとに1世帯あたり1回に限り利用することができます。

受付期間・時間

 令和4年8月15日から令和4年9月30日の午前9時から午後5時まで

 ※土日祝日も対応します。
 ※電話以外は上記時間外にお送りいただいてもお受けしますが、翌日分の取扱いになります。

委託事業者への個人情報の提供について

配達に必要な情報として、市から委託事業者に対し「氏名(苗字のみ)」「電話番号」「配達先住所」を提供します。
・委託事業者は、上記の個人情報について、その他の目的には使用しません。

お届けする内容 在庫状況により内容を変更することがあります

(1)食品等 ※1世帯1回限り

 ※食物アレルギー等への個別対応はできかねますので御了承ください。そのため届いた商品の食品表示等はよく御確認ください。

品名

品名

品名

野菜ジュース

パスタ

果物缶詰

スポーツドリンク

パスタソース

魚肉ソーセージ

レトルトご飯

缶詰(ツナ缶以外で、さば水煮缶・いわし蒲焼缶など組合せ)

栄養補助ゼリー

即席みそ汁

のど飴

カップ麺

ツナ缶

ビスケット・クッキー

レトルト品

(親子丼・中華丼など組合せ)

さけフレーク

ゼリー

乾燥海藻サラダ

手指消毒用品

パン

ふりかけ

(2)衛生用品 世帯内で必要とする方の人数分 (濃厚接触者など外出に制限のある方も含みます)
 ※希望制

A.乳幼児用

B.女性用

C.高齢者用

粉ミルク 800g

生理用ナプキン 昼・夜用

〇紙おむつ

 (1)テープタイプ(S/M/L)

 (2)パンツタイプ
   (S/M/L/LL)

〇尿取りパット
 
(テープ用/パンツ用)

いずれかのうち1つ

紙おむつ

 (1)テープタイプ
  (新生児用/S/M/L)

 (2)パンツタイプ(S/M/L)

※パンツタイプのLサイズは男女別タイプ有

いずれかのうち1つ

体ふきぬれタオル

体ふきぬれタオル


例 乳児用を1名分希望される場合、粉ミルク1個、おむつ1個、体ふきぬれタオル1個の最大3個希望できます。

配達等についての留意点

・申込内容の確認のためお電話をさせていただく場合がございます。
・お届けは、最短で
申込日の翌々日を予定していますが、申込状況等により更に日数を要する場合がありますので、あらかじめ御了承ください。
 なお、衛生用品は平日のみの配達のため、食品と衛生用品の配達日が別日程となることがありますので御了承ください。

・お届け日は米沢市から電話またはEメールでお知らせします。

・配達の直前に委託事業者から電話でお知らせしますので御対応ください。
・配達員への感染を防ぐため、直接の受領はせず、御自宅の玄関前にお届け(置配)しますので御了承ください。

・サイズ変更による交換には対応できかねますので御了承ください。

申込方法

 「やまがたe申請」またはEメール、電話、FAXでお申込できます。Eメールの場合は、記入した申込書のデータまたは 表面の写真を貼付してください。


(1)やまがたe申請  下記リンク先より申込ができます。
  やまがたe申請【米沢市電子申請サービス】
  ※新しいウィンドウ・タブが開きます

(2)Eメール jitaku-shien@city.yonezawa.yamagata.jp
(3)電話   0238-27-8152(直通)

(4)FAX   0238-27-8153(直通)


↓Eメール・FAXで使用する申込書は下記からダウンロードできます。
【申込用紙】 word版PDF版


〈※注意〉申込書の市役所への持参は御遠慮ください。また、郵送もお受けするまでに日数がかかるため避けてください。

その他

 米沢市民の皆様におかれましては、もしもの場合等に備え、普段から食品等の備蓄をお心がけいただきますようお願いいたします。

Q&A

Q1.入院やホテルでの療養を調整している人は対象となりますか。

A1.申込みの時点で入院中・宿泊施設療養中の方、または、入院や宿泊施設への入所が決定している方は対象となりません。

Q2.自宅療養期間が終了してからも申込みできますか。

A2.自宅療養期間が終了してからの申込みはできません。


Q3.家族のうち、複数人が自宅療養となった場合、複数個の依頼はできますか。

A3.
・食品については、御家族で複数人が自宅療養者となった場合であっても、1世帯につき1セットのお届けとなります。
・特に希望される場合の衛生用品については、世帯内で必要とする方の人数分のお申込が可能です(濃厚接触者など外出に制限のある方も含みます) 。

(例)複数人が自宅療養される世帯で、乳幼児が1名、生理用品が必要な女性が1名、おむつ等が必要な高齢者が1名いる場合、以下のようなお申込が可能です。
・食品は1セット
・乳幼児用として粉ミルク1個、おむつ1個、体ふきぬれタオル1個の最大3個まで
・女性用として生理用ナプキン(昼・夜用セット)1個まで
・高齢者用としておむつ又は尿取りパット1個、体ふきぬれタオル1個の最大2個まで

 

 
Q4.自宅療養が延長した場合、再度利用することはできますか。

A4.延長の場合、複数回の利用はできません。
ただし、自宅療養終了後、本事業実施中に再度自宅療養となった場合は、再度利用が可能です。


Q5.食物アレルギー等に対応していますか。

A5.食物アレルギーや宗教上の配慮等には対応しておりません。
配送物の食品表示等を御確認の上、御利用ください。


Q6.支援品の一部のみの配送や、一部の増量等に対応していますか。

A6.一部配送や増量には対応しておりません。 

このページの作成・発信部署

健康福祉部高齢福祉課 自宅療養者生活支援担当

〒992-8501 山形県米沢市金池五丁目2番25号
電話:0238-27-8152 FAX:0238-27-8153
メールアドレス:jitaku-shien@city.yonezawa.yamagata.jp