【米沢市サテライトオフィス等開設支援事業費補助金について】

補助金について

(令和4年6月1日更新)


 新型コロナウイルス感染症の拡大を契機に新しい生活様式が求められ、テレワーク等を活用した勤務地にとらわれない働き方が拡大しつつあります。本補助金は、テレワーク等の拠点となる施設の整備を支援することにより、本市への企業及び人の流れを創出し、移住定住及び企業進出を促進することを目的とします。

※補助対象者は、公募型プロポーザルにより選定します。詳細は令和4年6月8日(水)以降に掲載予定です。

補助金の概要

(1) 補助金の名称

米沢市サテライトオフィス等開設支援事業費補助金

(2) 補助対象事業

米沢市都市計画マスタープラン及び米沢市立地適正化計画(令和2年12月1日策定)における都市機能誘導区域又は居住誘導区域内において、既存の建築物を活用してサテライトオフィス等を新たに開設し、運営する事業

(3) 補助対象経費

次の各号に掲げる額を合算した額(1,000円未満切り捨て)

 (1) 要綱別表第1に掲げる経費を合算した額
 (2) 要綱別表第2に掲げる経費を合算した額(補助対象経費の2割に相当する額を超えない額)

※「居住及び滞在に係る機能の整備(キッチン等)」及び「施設の利用促進に関する整備(コミュニティスペース、カフェスペース等)」を付帯させる場合は、それらの整備に要する経費についても審査により補助対象となり得ます。

(4) 補助金の額等

補助対象経費に2分の1を乗じて得た額又は1,000万円のいずれか低い額

(5) 採択件数

1件

(6) 要綱

米沢市サテライトオフィス等開設支援事業費補助金交付要綱 (PDF

プロポーザルの実施について (令和4年6月8日掲載・同21日更新)

 本市への企業及び人の流れを創出し、移住定住及び企業進出を促進することを目的とし、テレワーク等の拠点とする施設の整備を補助します。

 本公募型プロポーザルは、事業目的達成のため補助金を交付するにあたり、最も適した事業者を特定するために実施するものです。

実施スケジュール

スケジュールのうち土曜日、日曜日及び祝日は、事務局の対応を行いません。

(1)  公募開始の公告、実施要領等の配布  令和4年6月 8日(水)
(2)  質問書の受付期限  令和4年6月17日(金)
(3)  質問書に対する回答期日  令和4年6月21日(火)
 ※質問はありませんでした。
(4)  参加申請書類の提出期限  令和4年6月23日(木)
(5)  企画提案書類の提出期限  令和4年7月 8日(金)
(6)  第1次審査(書類審査)  令和4年7月12日(火)(予定)
(7)  第1次審査結果(又は審査結果)の通知・公表  令和4年7月15日(金)(予定)
(8)  第2次審査(プレゼン等)  令和4年7月20日(水)(予定)
(9)  審査結果の通知・公表  令和4年7月25日(月)(予定)

プロポーザル参加に関する事項等

(1) 実施要領等

   様式等  ダウンロード
(1)  米沢市サテライトオフィス等開設支援事業費補助金公募型プロポーザル実施要領 (PDF)
(2)  米沢市サテライトオフィス等開設支援事業費補助金交付要綱 (PDF)
(3)  米沢市サテライトオフィス等開設支援事業費補助金公募型プロポーザル評価要領 (PDF)
(4)  米沢市サテライトオフィス等開設支援事業費補助金公募型プロポーザル様式集 (様式1.2.4.5.6.7)
(様式3)

(2) 参加申請書類

提出部数:1部

 提出書類  様式等
 プロポーザル参加申請書  様式1
 事業者概要  様式2
 業務実績書  様式3

(3) 企画提案書等

提出部数:正本1部、副本5部(副本は複写を可とする)

提出書類 様式
 企画提案書提出届  様式4
 企画提案書  任意様式
 工程表  任意様式
 建物の平面図及び立面図  
 建物の登記簿謄本
(履歴事項全部証明書)
 
 土地の登記簿謄本
(履歴事項全部証明書)
 
 改修承諾書(賃貸の場合)  様式5
 現況写真  

事務局


米沢市建設部都市計画課 計画担当
〒992-8501 山形県米沢市金池五丁目2番25号
電話:0238-22-5111 FAX:0238-22-5196
メールアドレス:tokei-t@city.yonezawa.yamagata.jp

このページの作成・発信部署

建設部都市計画課

(都市政策室、計画担当、公園緑地担当)

〒992-8501 山形県米沢市金池五丁目2番25号
電話:0238-22-5111 FAX:0238-22-5196
メールアドレス:tokei-ka@city.yonezawa.yamagata.jp