【地域循環共生圏づくりプラットフォーム勉強会・ワークショップ】

(令和3年12月21日更新)

地域循環共生圏づくりプラットフォーム 勉強会・ワークショップを開催します

 上杉鷹山流ローカルSDGsっていったい何なのか、それは米沢の未来にどうつながるのか、皆さんと一緒に学び、話し合う機会です。
 1回目の勉強会では、東北芸術工科大学の三浦先生の講義を通して、ローカルSDGsやSDGsは、私たちの生活にとってとても身近な考え方であることを学びます。
 2回目の勉強会では、九里学園高等学校の遠藤先生の講義を通して、上杉鷹山の藩政改革が、SDGsの考え方と大きく関係していたことを学びます。
 そのうえで3回目のワークショップでは、皆さんの想いやアイディアを出し合い、米沢の未来はどんな感じで、今何ができるのか、一緒に考えます。
 是非ご参加ください。
 
 練習あああ

概要

第1回「ローカルSDGsを学ぼう」(オンライン勉強会)

日時:令和4年1月14日(金) 18:00~19:00
会場:zoomによるオンライン開催
講師:東北芸術工科大学 三浦秀一教授
定員:40名(先着順)

第2回「上杉鷹山がSDGsしてたってほんと?!」(オンライン勉強会)

日時:令和4年1月21日(金) 18:00~19:00
会場:zoomによるオンライン開催
講師:九里学園高等学校 遠藤 英氏
定員:40名(先着順)

第3回「皆で考えよう!米沢の未来を描く「現代版・上杉鷹山流SDGs」とは?」(ワークショップ)

日時:令和4年1月29日(土) 14:00~17:00
会場:米沢市役所 3階庁議室
講師:EPO東北(東北環境パートナーシップオフィス) 鈴木美紀子氏
対象:高校生以上
定員:40名(先着順)

※いずれか1回のみの参加も可能です。

申込方法

 参加を希望される方は、以下の(1)から(4)をご回答のうえ、メール、電話又はやまがたe申請にてお申し込みください。

(1) 申込者の氏名(フリガナ)または、法人名

(2) 電話番号

(3) 住所

(4) メールアドレス

申込先(米沢市市民環境部環境生活課 環境担当 宛て)

  • メール:kankyo-t@city.yonezawa.yamagata.jp
    ※件名を「地域循環共生圏づくりプラットフォーム事業 勉強会・ワークショップ申込」としてください。
  • 電話:0238-22-5111(内線3301・3302)
  • やまがたe申請による簡単申込はこちらから「やまがたe申請(外部リンク)」

注意事項

 新型コロナウイルス感染症対策として、当日の体調管理(発熱や体調がすぐれないなどの場合は参加を見送る)、受付での検温、手指消毒、マスクの着用にご協力ください。
 本市及び周辺地域等の新型コロナウイルス感染症の感染状況によっては中止もしくは開催内容が変更になる場合があります。

このページの作成・発信部署

市民環境部環境生活課

(消費生活センター、環境担当、廃棄物対策担当、生活安全担当)

〒992-8501 山形県米沢市金池五丁目2番25号
電話:0238-22-5111 FAX:0238-22-0498
メールアドレス:kansei-ka@city.yonezawa.yamagata.jp