【令和3年度ゼロカーボンシティ推進シンポジウムについて】

(令和3年11月2日更新)

米沢市ゼロカーボンシティ推進シンポジウムを開催します

 令和2年10月8日本市は、将来の望ましい環境像として掲げる「豊かな自然に抱かれ人と環境にやさしく快適で美しいまち」の実現のため、また、かけがえのない私達の故郷を未来の世代につないでいくため、挑戦と創造の精神で2050年までに二酸化炭素排出実質ゼロを目指し、「ゼロカーボンシティ宣言」を行いました。
 この度、ゼロカーボンに関する取組について関心を深めていただき、地球温暖化防止の動きを推進するため、シンポジウムを開催いたします。
 今回は、東北芸術工科大学の三浦秀一教授による講演のほか、市内で再生可能エネルギーや省エネなど地球温暖化防止につながる事業や研究を行っている事業者や学生からの事例発表を行います。
 シンポジウムの概要は、以下をご覧ください。

 なお、新型コロナウイルス感染症拡大の状況によっては開催内容が変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。

概要

開催日時

 令和3年12月4日(土)13時30分から(開場は13時00分)

場所

 伝国の杜 2階 大会議室

定員

 80名(先着順)

当日の内容

 基調講演:三浦 秀一 教授 (東北芸術工科大学デザイン工学部建築・環境デザイン学科)

 事例発表:NECパーソナルコンピュータ株式会社、いちごECOエナジー株式会社、リアクトバイオガス株式会社、株式会社米住建設、山形県立米沢工業高等学校、山形県立米沢興譲館高等学校

申込方法

 参加を希望される方は、以下の(1)から(4)をご回答のうえ、メール、電話、FAX又はやまがたe申請にてお申し込みください。

  1. 申込者 氏名(フリガナ)
  2. 電話番号
  3. 住所
  4. メールアドレス(任意)

申込先(米沢市市民環境部環境生活課 環境担当 宛て)

  • メール:kankyo-t@city.yonezawa.yamagata.jp
    ※件名を「ゼロカーボンシティシンポジウム申込」としてください。
  • 電話:0238-22-5111(内線3301・3302)
  • FAX:0238-22-0498
  • やまがたe申請(外部リンク)

注意事項

 新型コロナウイルス感染症対策として、当日の体調管理(発熱や体調がすぐれないなどの場合は参加を見送る)、受付での検温、手指消毒、マスクの着用にご協力ください。
 本市及び周辺地域等の新型コロナウイルス感染症の感染状況によっては中止もしくは開催内容が変更になる場合があります。

このページの作成・発信部署

市民環境部環境生活課

(消費生活センター、環境担当、廃棄物対策担当、生活安全担当)

〒992-8501 山形県米沢市金池五丁目2番25号
電話:0238-22-5111 FAX:0238-22-0498
メールアドレス:kansei-ka@city.yonezawa.yamagata.jp