【結婚新生活支援事業】

(令和3年7月12日更新)

米沢市では、結婚して新生活を始める夫婦を対象に、住宅の取得費や家賃、引越費用などを補助します!
申請の前に必ず 募集要項Q&A をご確認ください。

補助対象者

令和3年1月1日から令和4年3月31日までの間に婚姻届を受理された夫婦で、以下(1)~(7)の全ての要件を満たす者が対象です。

(1) 申請時において、夫婦の双方または一方が、新たに居住する市内の住宅の住所に、住民登録をしていること。
(2) 夫婦の双方が、婚姻届を受理された日における年齢が39歳以下であること。
 ※ 年齢計算に関する法律に基づき、誕生日の前日に年齢が加算されます。
(3) 夫婦の所得額が400万円未満であること。
 ※ 婚姻を機に、夫婦の双方または一方が離職し、申請時において無職の場合は、「所得なし」として夫婦の所得を算出する。
 ※ 夫婦の双方または一方が、貸与型奨学金の返済を現に行っている場合は、合計所得額から貸与型奨学金の年間返済額を控除する。
(4) 夫婦の双方が、市町村税を滞納していないこと。
(5) 他の公的制度による家賃補助等を受けていないこと。
(6) 本市が指定するセミナーを受講すること。
(7) 夫婦または世帯構成員が暴力団員等でないこと。

補助対象経費

婚姻を機に、令和3年1月1日から令和4年3月31日までの間に支払った次の費用に限ります。

(1) 住宅の取得費用(住宅ローンの返済も含みます。)
 ※土地の購入費および既存住宅の改修や増改築(リフォーム等)の費用は対象外です。
(2) 住宅の賃借費用(賃料、敷金、礼金、共益費、仲介手数料に限ります。)
(3) 引越費用(引越業者や運送業者に支払った費用に限ります。)

※ただし、夫婦の双方または一方が、勤務先から住宅手当が支給されている場合は、当該住宅手当の額を控除した額とし、生活保護法に定める住宅扶助を受給している場合は、当該住宅扶助の額を控除した額とします。

補助金額

対象となる経費の合計額で、上限は以下のとおりです。

(1) 夫婦ともに29歳以下の場合 上限60万円
(2) 上記以外の場合       上限30万円

申請期間

令和3年7月15日(木)から令和4年3月31日(木)まで
※ただし、予算額に達した時点で受付を終了いたします。

申請方法

次の書類を、地域振興課若者支援担当(市役所3階 5番窓口)へ持参し、ご提出をお願いします。
ご提出の際は、事前に上記担当へ連絡のうえ、来庁時間をお知らせください。

□ 米沢市結婚新生活支援事業費補助金交付申請書       【様式】【記入例】
□ 米沢市結婚新生活支援事業費補助金(変更)交付申請書附表 【様式】【記入例】
□ 住宅手当等支給証明書または給与明細等          【様式】【記入例】
□ 暴力団排除に関する誓約書                【様式】【記入例】
□ 結婚新生活支援事業に関するアンケート          【様式】

<添付書類>
□ 戸籍全部事項証明書
□ 夫婦の住民票の写し
□ 所得額証明書(申請時に取得できる直近の年度のものに限る。)
□ 納税額証明書


※以下は、該当する場合のみご提出ください。

■住宅取得費用を申請する場合(次のいずれか)
□ 住宅の売買契約書の写し・住居費の領収書等の写し
□ 住宅の工事請負契約書の写し・住居費の領収書等の写し

■住宅賃借費用を申請する場合
□ 住宅の賃貸借契約書の写し・住居費の領収書等の写し

■引越費用を申請する場合
□ 引越費用に係る領収書等の写し

■貸与型奨学金を返済している場合
□ 貸与型奨学金の返還証明書(年間返済額が確認できるもの)

■夫婦の双方または一方が離職し、申請時において無職の場合
□ 無職であることの申告書                 【様式】【記入例】
□ 離職票や退職証明書等(無職であることが確認できるもの)

■生活保護法に定める住宅扶助を受給している場合
□ 生活保護法に定める住宅扶助の受給額が確認できるもの

■概算払いを希望する場合(申請時に1回のみ可)
□ 米沢市結婚新生活支援事業費補助金交付(概算払)請求書  【様式】【記入例】
□ 委任状                         【様式】【記入例】
 ※申請者以外の名義の口座に振込を希望する場合、提出が必要です。
□ 領収書

補助金交付決定後の報告書の提出

次の書類を、3月末まで地域振興課若者支援担当(市役所3階 5番窓口)へご提出ください。
※概算払いで既に補助金の交付を受けた方は、概算払い分を差し引いた金額を請求してください。

□ 米沢市結婚新生活支援事業費補助金に係る事業実績報告書  【様式】【記入例】
□ 米沢市結婚新生活支援事業費補助金実績報告書附表     【様式】【記入例】
□ 米沢市結婚新生活支援事業費補助金交付(概算払)請求書  【様式】【記入例】
□ 委任状                         【様式】【記入例】
 ※申請者以外の名義の口座に振込を希望する場合、提出が必要です。
□ 領収書
□ 本市が指定するセミナーを受講したことの証明書


交付申請時から、申請額に変更が生じた場合は、次の書類をご提出ください。
□ 米沢市結婚新生活支援事業費補助金交付申請書       【様式】【記入例】
□ 米沢市結婚新生活支援事業費補助金(変更)交付申請書附表 【様式】【記入例】

申請・問合せ先

地域振興課若者支援担当(市役所3階 5番窓口)
電話 0238-22-5111 内線2801・2804
メール wakamono-t@city.yonezawa.yamagata.jp

このページの作成・発信部署

企画調整部地域振興課

(学園都市推進室、地域振興担当、若者支援担当)

〒992-8501 山形県米沢市金池五丁目2番25号
電話:0238-22-5111 FAX:0238-22-0498
メールアドレス:chiiki-ka@city.yonezawa.yamagata.jp