【スマートフォンでの納付について】

スマートフォンでの納付について

 令和3年5月より、市・県民税(普通徴収)、固定資産税・都市計画税、国民健康保険税(普通徴収)、軽自動車税がスマートフォンアプリでの納付が可能になりました!
 スマートフォンの納付が可能な納付書にはバーコードが印刷されています。

 なお、コンビニ納付についての詳細は「コンビニ納付について」をご確認ください

納付書について

 スマートフォン納付対応納付書にはバーコードが印刷されています。
 納付書を紛失された際は、納税課までご連絡いただければ再発行してお送りします。
・総務部納税課 電話 0238-22-5111(代表番号)
 なお、口座振替を申込みされている方が引落しならなかったときにお送りする口座振替不能のお知らせや、督促状でもスマートフォンで納付可能です。

スマートフォンアプリでの納付方法

 対応するスマートフォンアプリをあらかじめダウンロードし、必要事項を登録しておく必要があります。
1、対象アプリを起動し、納付書に印字されたコンビニ・スマートフォン納付用のバーコードを読み取る。
2、支払い内容を確認し、支払ボタンを押す。
 ※アプリによってはパスワードを求められることがあります。
3、支払完了画面が表示されていれば完了。

スマートフォン収納イメージその1
スマートフォン収納イメージその2
スマートフォン収納イメージその3

取り扱い可能なスマートフォンアプリ

・PayPay    PayPay請求書支払いについて(外部リンク)
・PayB     PayB収納について(外部リンク)
・支払秘書   支払秘書について(外部リンク)
・LINEPay    LINEPay請求書支払いについて(外部リンク)

スマートフォン納付ができない納付書


次のような納付書はスマートフォンでは納付ができませんので、金融機関の窓口で納付してください。
・納付書1枚の金額が30万円を超える納付書
・バーコードの印刷がない納付書
・金額が訂正されている納付書
・汚損等によりバーコードの読み取りができない納付書
・コンビニ等利用期限が過ぎている納付書


スマートフォン納付を利用する際の注意事項


・スマートフォンで納付した際、領収書が発行されません。継続検査(車検)の予定がある場合は金融機関などで納付していただくか、市役所で継続検査用納税証明書(無料)を申請してください。
・納付年月日を確認する書類が必要な場合は、スマートフォン収納を利用せず、金融機関などで納付してください。
・スマートフォンでの納付後、市で納付が確認できるまで約2週間かかります。納税証明書などが必要な場合はご注意ください。
・納付の際の手数料はかかりません。アプリ利用時の通信料は利用者負担となります。
・納付後の取り消しや変更はできません。
・重複納付にご注意ください。全期分納付書と期別用納付書の2重払い、スマートフォンでの収納後の納付書の再使用等にご注意ください。

このページの作成・発信部署

総務部納税課

(管理担当、納税担当、整理担当)

〒992-8501 山形県米沢市金池五丁目2番25号
電話:0238-22-5111 FAX:0238-22-0498
メールアドレス:nouzei-ka@city.yonezawa.yamagata.jp