【県民の皆様及び事業者の皆様へのお願い】

(令和4年1月19日更新)

 全国では、デルタ株からオミクロン株への置き換わりが相当進んでおり、これまで経験したことのない速さで新規陽性者数が急増するなど、感染の第6波に入っております。
 本県でも、年明けから新規陽性者数が増加し、クラスターが複数発生するなど、感染が拡大傾向にあることから、本日、本県の注意・警戒レベルを、レベル1(注意)からレベル2(警戒)に引き上げたところです。
 つきましては、県民の皆様及び事業者の皆様におかれましては、引き続き、以下のことについてご理解、ご協力をお願いします。

1. 感染防止対策の徹底等について

  • 県民の皆様には、不織布マスクの着用や、こまめな手洗い、消毒、ゼロ密(密閉、密集、密接の全てを避ける)、換気の励行など基本的な感染防止対策の徹底を引き続きお願いします。
  • ワクチンの効果は、時間が経過すると低下してきますので、ワクチン接種後も、引き続きマスクの着用など基本的な感染防止対策の徹底をお願いします。    
  • 発熱・咳など、少しでも体調が悪い場合は、外出や移動を控え、事前に医療機関に連絡し、受診してください。
  • 無症状でも感染に対する不安を感じる場合は、無料のPCR等検査を受けてください。
  • 事業者の皆様には、従業員の健康管理をはじめ、「業種別の感染拡大予防ガイドライン」の遵守を徹底していただくとともに、テレワーク、時差出勤、オンラインの活用等により、出勤者数の削減など、人との接触を低減する取組みを進めてください。 また、従業員に感染者や濃厚接触者が多数発生した場合に備え、自社等のBCP(事業継続計画)の作成・点検を進めてください。

2. 県外との往来について

  • 移動する場合には、移動先の感染状況の把握に努め、基本的な感染防止対策の徹底や、事前・事後に無料のPCR等検査を活用するなど、「うつさない」、「うつらない」行動を徹底してください。
  • 緊急事態措置やまん延防止等重点措置の対象地域などの感染拡大地域との不要不急の往来は、控えてください。

    ※ビジネス、通勤、通学、通院、受験などのための移動は除きます。

3. 会食等について

  • 不織布マスクの着用、こまめな手洗い、消毒、ゼロ密、換気の励行など基本的な感染防止対策を徹底してください。
  • 会食は、都道府県の認証等を受けたお店で、普段一緒にいる人(職場、家族など)と、マスクを外した会話やカラオケは控えるなど感染防止対策を徹底して行ってください。
  • 県外からのビジネス客や旅行客等を含め、普段一緒にいない人との会食は控えてください。

マスクを外した会話・会食・カラオケが、最大の感染リスクです !


会食における感染防止の取組み】

  • 飲酒は節度を守り、深酒などは控える
  • 箸やコップは使い回さず、お酌はしない    
  • 体調が悪い人は参加しない
  • カラオケを利用する場合は、十分な距離を取り、マスクを着用する
  • 会話タイムと飲食タイムを分けて、飲食が始まるタイミングで、主催者から極力会話を控えるようお願いし、会話タイムでは常に不織布マスクを着用する

※ なお、弁当やテイクアウトの活用もお勧めします。

4. 重症化リスクの高い方やワクチンを接種できない方等の感染防止について

  • 高齢者や基礎疾患がある重症化リスクの高い方及びそのご家族は、できるだけ感染リスクが高い行動は避けるなど感染対策を徹底してください。
  • 健康上の理由等でワクチンを接種できない方や、ワクチン接種の対象年齢に満たない子どもへの感染を防ぐため、そのご家族は感染対策を徹底してください。
  • 高齢者や子どもへの感染を防ぐため、介護施設や保育施設、幼稚園、学校等に従事する方は、感染対策を徹底してください。

     なお、以上の取組みについては、今後の感染状況等を踏まえ、内容を見直す場合があります。

    「県民の皆様及び事業者の皆様へのお願い」のPDF文書については、こちらからをご覧ください。(PDF: 188KB)

このページの作成・発信部署

市民環境部防災危機管理課

(危機管理担当、地域防災担当)

〒992-8501 山形県米沢市金池五丁目2番25号
電話:0238-22-5111 FAX:0238-27-8811
メールアドレス:kiki@city.yonezawa.yamagata.jp