【プラスチック製容器包装の分別目安について】

地域医療

(令和5年6月29日更新)

米沢市において、「プラスチック製容器包装」の指定資源袋に入れられるのは、商品の容器や包装に使われたプラスチックです。

 のマークが付いている商品の全てが対象ではありません。 
 また、調味料や油などの汚れが取れないものは可燃性ごみです。






・以下は、「プラスチック製容器包装」の一例です。
 汚れを落としてから指定袋へ入れてください。汚れが取れないものは「可燃性ごみ」です。

発泡スチロール  キャップ・ラベル ボトル類 ポリ袋類 トレイ・パック類



・以下は、「可燃性ごみ」に分類されるプラスチック製品の一例です。

   
 PPバンド クリアファイル 



・以下は、「不燃性ごみ」に分類されるプラスチック製品の一例です。

 
バケツ ハンガー 椅子 フラワーポット  スプーン・フォーク 


識別マークをよく確認しましょう

例えば、カップ麺の容器。

(1)
1


kami_mark

⇒「紙」のマークがあるので、可燃性ごみとして出してください。


(2)
noodle2


pla_mark

⇒「プラ」のマークがあるので、汚れを取ってプラスチック製容器包装として出してください。