【浸水住宅復旧緊急支援事業】

(令和4年8月12日更新)

令和4年8月3日からの大雨による被災住宅の再建のため、復旧・修繕工事を行う被災者を支援します


(1)対象となる住宅
  罹災証明書を交付された住宅
  ただし、罹災証明書の対象とならない付属建築物(車庫・物置等)は対象としません。

(2)支援額
  被災した住宅の復旧・修繕工事費が対象になります。
  (工事事例)住宅の修繕工事、当該工事に係る泥の掻き出し及び消毒、ボイラーやエアコンなどの被害を受けた建築設備の更新
   補助率:1/2で上限45万円。


(3)申請手続き
  米沢市で申請受付を行います。補助制度の利用をご希望の方は、担当までご連絡ください。
  なお、申請の方法、詳細につきましては、改めて市ホームページやSNS等を活用し周知いたします。

その他
 (1)災害復旧・住宅再建を目的とするため、住宅の性能・工事内容及び施工業者(県内・県外)に条件はありませんが、住宅リフォーム等各種補助金 制度については、これまでどおり市内業者に限りますのでご注意ください。
 (2)事前着工は構いません。ただし、事前工事を行う場合は、施工前後の写真を撮るようにしてください。
 (3)住宅リフォーム等各種補助金制度等と併用する場合は、以下の要件を満たすようにしてください。
    1. 支援制度ごとに対象工事費を分けてください。
    2. それぞれの工事について、各制度の要件を満たしてください。

このページの作成・発信部署

建設部建築住宅課

(営繕室、住宅指導担当、空き家対策担当、建築担当、設備担当)

〒992-8501 山形県米沢市金池五丁目2番25号
電話:0238-22-5111 FAX:0238-22-5196
メールアドレス:kenchiku@city.yonezawa.yamagata.jp