【【終了】最上紅花(畑管理オーナー・無料種子配布)募集中!!】

令和4年5月20日更新

 『最上川流域の紅花システム歴史と伝統がつなぐ山形の「最上紅花」』の世界農業遺産認定に向けて、県内外に県花・紅花の歴史と魅力を幅広く発信し認知度を高めるとともに、関係者が連携して本市独自の取り組みを展開しています。

 その取り組みの一つとして、広く市民の方々はじめ市内の事業所、各種団体、学校等の御協力をいただきながら、電車で通過する方々にも紅花の景色を楽しんでいただくため、山形新幹線沿線上での栽培拡大を目指しています。

 そこで、その沿線上の景観形成のために紅花栽培してくださる方、団体等を募集しています。

 この取り組みを通して、市内外の方々に米沢の紅花について理解を深めていただき、さらには世界農業遺産への認定を目指す機運を高めていくきっかけにしていきたいと考えています。

 併せて、市内の御家庭や職場で紅花を育ててくださる方に紅花の種の無料配布も行っています。

 皆さま、ぜひ県花「最上紅花」を育ててみませんか?

 詳しくはチラシをご覧ください。
クリックするとPDFが開きます

クリックするとPDFが開きます

グーグルフォームからの申込
QRコードを読み取るか、クリックしてグーグルフォームへ

グーグルフォームからの申込
QRコードを読み取るか、クリックしてグーグルフォームへ