【米沢市緊急事業継続応援支援金(宿泊業)】

米沢市緊急事業継続応援支援金の給付にあたり、宿泊業に関しては提出書類や申請先が異なります。
概要につきましては緊急事業継続応援支援金(宿泊業)のチラシをご覧ください。

補助対象者

  1. 令和3年7月、8月、9月のいずれかひと月の売上額が、令和2年同月比又は令和1年同月比で20%以上減少していること。
  2. 米沢市内に事業所を有していること。
  3. 支援金受給後も事業を継続する意思があること。
  4. 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律に規定する性風俗関連特殊営業を営む者でないこと。

補助金額

収容人数50人以上 30万円

収容人数50人未満 20万円

収容人数20人未満 10万円

申請受付期間

令和3年10月22日(金)から令和4年1月31日(月) 【必着】

申請方法

提出書類の様式をダウンロードのうえ、原則郵送により受け付けます。申請書を窓口でもお渡しいたします。

提出書類

個人事業主
  1. 支援金申請書(両面)/支援金申請書(両面)【Word】支援金申請書(両面)【PDF】支援金申請書(両面)の記入例【PDF】
  2. 売上額が20%以上減少した月(令和3年7月、8月、9月のいずれかのひと月)の売上額がわかる書類の写し(売上台帳、月次試算表など)
  3. 令和2年又は令和1年分確定申告書第1表及び
    (1)青色申告者-所得税青色申告決算書の写し
    (2)白色申告者-令和2年又は令和1年7から9月のいずれかの月の売上額がわかる書類の写し(売上台帳、月次試算表など)
  4. 旅館業営業許可証及び客室数と収容人員がわかる資料の写し
  5. 振込通帳の表紙とカタカナの口座名義が記載されたページの写し(申請者名義に限る。)
法人
  1. 支援金申請書(両面)/支援金申請書(両面)【Word】支援金申請書(両面)【PDF】支援金申請書(両面)の記入例【PDF】
  2. 売上が20%以上減少した月(令和3年7月、8月、9月のいずれかのひと月)の売上額がわかる書類の写し(売上台帳、月次試算表など)
  3. 確定申告書別表一の写し(直近の事業年度のもの)
  4. 令和2年又は令和1年7から9月のいずれかの月を含む法人事業概況説明書(両面)の写し又は売上額がわかる書類の写し
  5. 旅館業営業許可証及び客室数と収容人員がわかる資料の写し
  6. 振込通帳の表紙とカタカナの口座名義が記載されたページの写し(申請者名義に限る。)

受付窓口

〒992-8501 米沢市金池五丁目2番25号
米沢市産業部観光課 観光企画担当 あて
※封筒に「米沢市緊急事業継続応援支援金申請書類在中」とご記入ください。

このページの作成・発信部署

産業部観光課

(観光企画担当、観光施設担当)

〒992-8501 山形県米沢市金池五丁目2番25号
電話:0238-22-5111 FAX:0238-24-4541
メールアドレス:kanko-ka@city.yonezawa.yamagata.jp