【新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)】

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)について

(令和3年8月2日更新)

海外に渡航予定がある方を対象に、「新型コロナウイルス感染症予防接種証明書」(ワクチンパスポート)を発行します。

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)とは

これは、新型コロナウイルス感染症のワクチン接種の事実を公的に証明するもので、接種を受けた方からの申請に基づき交付するものです。

この証明書は、防疫措置(隔離措置・PCR検査等)の緩和等が認められる国や地域に渡航する際に、相手国等が防疫措置の緩和等が判断する上で活用することを想定しています。

この証明書が活用できる国や地域は、外務省のホームページ(外部リンク)をご覧ください。
なお、この証明書を所持していないことで、海外への渡航ができなくなるものではありません。

証明書に記載される内容

接種を受けた人に関する事項(氏名、生年月日、旅券番号等)や新型コロナウイルス感染症のワクチン接種記録(ワクチンの種類、接種年月日等)が日本語と英語で記載されます。

申請できる人

新型コロナウイルス感染症のワクチンを接種した日時点で米沢市に住民登録をしていた方のうち 海外に渡航予定がある方

 ※海外渡航の予定がない場合、接種証明書の発行はできません国内で接種に係る証明が必要な場合は、接種済証を活用してください。

 申請に必要な書類

※がついているものは、郵送申請の場合、写しを添付してください。

 全員必要な書類

(1)申請書(PDF)
(2)旅券(パスポート)(※)
 渡航予定日に有効期限内のもの
 写しの場合は、氏名、国籍、旅券番号、有効期限等が確認できるページの写し
(3)接種済証または接種記録証(※)

 場合により必要な書類

  • 代理人による申請の場合
     代理人の本人確認書類(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード等)

 

  • 郵送による申請の場合
     (1)返信用封筒
     (送付先の郵便番号・住所・氏名を記載し、84円切手を貼付したもの)
     (2)送付先の住所が記載された本人確認書類(※)
     (運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード等)
     (3)旅券に旧姓・別姓・別名(英字)が併記されている場合
      旧姓・別姓・別名が確認できる本人確認書類(※)
     (マイナンバーカード、運転免許証等)

    この他、書類の追加提出を求める場合がありますのでご了承ください。
    (接種後に転出し転出先で氏名変更をした場合など)

 申請方法

窓口への来所または郵送
 窓口での受付時間:平日 午前8時30分から午後5時(年末年始、祝日は除く。)

申請先

米沢市健康福祉部健康課 新型コロナウイルスワクチン接種対策室
〒992-0059 米沢市西大通1丁目5番60号
(すこやかセンター2階)

交付手数料

無料

 注意事項

  • 申請書を提出後、新型コロナワクチン接種証明書の発行まで時間を要する場合がありますので、余裕をもって申請してください。特に、郵送の場合はお手元に届くまで日数を要しますのでご了承ください。
  • 証明書に記載される氏名は、旅券と同一の表記となります。旅券の氏名が異なる場合は、旅券の表記を修正後に申請してください。
  • 海外渡航時の活用を想定しているため、証明書には旅券番号が記載されます。旅券の更新により内容に変更があった場合、再度、証明書の申請が必要になる可能性があるのでご注意ください。
  • 接種証明書発行の制度全般に関するお問い合わせは、厚生労働省の新型コロナワクチンコールセンター(0120-761-770)にお問い合わせください。また、海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書について 厚生労働省ホームページ(外部リンク)をご覧ください。

問合せ先

米沢市健康福祉部健康課 新型コロナウイルスワクチン接種対策室
電話:0238-24-8181(内線217)
FAX:0238-24-5050

このページの作成・発信部署

健康福祉部健康課(すこやかセンター)

(健康企画担当、成人保健担当、母子保健担当)

〒992-0059 山形県米沢市西大通一丁目5番60号[地図]
電話:0238-24-8181 FAX:0238-24-5050
メールアドレス:kenko-ka@city.yonezawa.yamagata.jp