【石綿(アスベスト)を含む珪藻土バスマットなどの捨て方について】

(令和3年1月27日更新)

ご家庭で使用している珪藻土製品を処分するときは

珪藻土製品(バスマット、コースターなど)のうち、石綿(アスベスト)が含まれている可能性があることが判明した製品について、販売者やメーカーによる自主回収等の対応が行われています。
「ご家庭で使用している珪藻土製品(バスマット、コースターなど)を処分する際のフローチャート」及び下記関連リンクをご覧いただき、対象製品をお持ちの方は、ごみとして捨てるのではなく、販売者やメーカーに回収を依頼してください。(調査中の製品をお持ちの方は、調査結果が出るまでお待ちください)

 なお、固形のバスマットやコースターなどについては、通常の使い方であれば石綿(アスベスト)が飛散するおそれはありませんが、破損した場合は飛散するおそれがありますので、取扱いに注意してください。

関連リンク

⇒消費者庁「リコール情報サイト」(外部リンク)
「珪藻土」や「アスベスト」等で検索し、お持ちの製品が回収対象の製品に該当するかどうか確認してください。

このページの作成・発信部署

市民環境部環境生活課

(消費生活センター、環境担当、廃棄物対策担当、生活安全担当)

〒992-8501 山形県米沢市金池五丁目2番25号
電話:0238-22-5111 FAX:0238-22-0498
メールアドレス:kansei-ka@city.yonezawa.yamagata.jp