【感染拡大を防止するためのお願い】

(令和2年4月19日更新)

新型コロナウイルスの感染が疑われる場合は、次の3つの行動を必ず守ってください

  1. 感染の疑いがある本人は、外出を控える。
  2. 家族、同居している人も熱を測るなど、健康観察をし、不要不急の外出を控える。
  3. 咳や発熱などの症状があるときには、職場などに行かない。

家族に新型コロナウイルスの感染が疑われる場合に、家庭内で注意いただきたい「8つのポイント」をお知らせします

  1. 部屋を分ける
    ■個室にしましょう。
    ■ご本人は極力部屋から出ないようにしましょう。
  2. 感染者のお世話はできるだけ限られた方で
    ■心臓、肺、腎臓に持病のある方、糖尿病の方、免疫の低下した方、妊婦の方などが感染者のお世話をするのは避けてください。
  3. マスクをつける
    ■使用したマスクは他の部屋に持ち出さないでください。
    ■マスクの表面には触れないようにしてください。
    ■マスクを外した後は必ず石鹸で手を洗いましょう。
  4. こまめに手を洗う
    ■こまめに石鹸で手を洗いましょう、アルコール消毒をしましょう。
  5. 換気をする
    ■定期的に換気してください。
  6. 手で触れる共有部分を消毒する
    ■共用部分(ドアの取っ手、ノブ、ベッド柵など)は、薄めた市販の家庭用塩素系漂白剤で拭いた後、水拭きしましょう。
    ■トイレや洗面所は、通常の家庭用洗剤ですすぎ、家庭用消毒剤でこまめに消毒しましょう。
    ■洗浄前のものを共用しないようにしてください。
  7. 汚れたリネン、衣服を洗濯する
    ■体液で汚れた衣服、リネンを取り扱う際は、手袋とマスクをつけ、一般的な家庭用洗剤で洗濯し完全に乾かしてください。
  8. ゴミは密閉して捨てる
    ■鼻をかんだティッシュはすぐにビニール袋に入れ、室外に出すときは密閉して捨ててください。
詳しくは、厚生労働省作成のチラシをご覧ください。
家庭内でご注意いただきたいこと~8つのポイント~【PDF】(厚生労働省ホームページより)

 

日常生活でお願いしたいこと

  1. 手洗い、マスクの着用を含めた「せきエチケット」の徹底をお願いします。
  2. 三つの「密」を避けてください。
    (1)「密閉」⇒適度な換気 (2)「密集」⇒人混みは避ける (3)「密接」⇒一定の距離を置く
  3. 県外との往来は、控えてくださるようお願いします。出張や研修なども、当面の間、見合わせてください。(インターネットなどの積極的な活用をご検討ください。)
  4. 法要などの行事についても、県外の方の参加を見合わせていただくなど、ご配慮くださるようお願いします。
  5. 県外、特に緊急事態宣言の対象となった感染拡大地域にお住まいの方の帰省を控えるよう呼びかけてください。また、その地域から転入された方は、健康観察のため、2週間の自宅待機(在宅勤務)などをお願いします。
  6. 不確実な情報(デマ)に惑わされず、落ち着いた行動をお願いします。

このページの作成・発信部署

市民環境部環境生活課

(危機管理室、環境担当、廃棄物対策担当、生活安全担当、危機管理担当)

〒992-8501 山形県米沢市金池五丁目2番25号
電話:0238-22-5111 FAX:0238-22-0498
メールアドレス:kansei-ka@city.yonezawa.yamagata.jp