【新型コロナウイルス感染症に係る家庭からのごみの出し方について】

(令和4年1月28日更新)

新型コロナウイルスの検査⽤試薬キットを捨てる場合や、新型コロナウイルスなどに感染した方やその疑いがある方がいる家庭からごみを出す場合は、以下にご注意ください。

新型コロナウイルスの検査⽤試薬キットの捨て⽅


 使用済のPCR検査、抗原検査、抗体検査の試薬キットを家庭ごみとして出す場合は、以下にご注意ください。

 (1)ビニール袋に入れ、密封し、ごみには直接触れない。
 (2) 4日以上経過したら、指定可燃ごみ袋にビニール袋ごと入れ、口を縛って封をする。
 (3)縛り口をアルコール消毒した後に、可燃性ごみの日に収集所へ出す。
 (4)ごみを捨てた後は手を洗う。
   ※針のあるキットは収集所には出せません。 購入した店舗やメーカーにご相談ください。

使⽤済みマスクやティッシュ等の捨て⽅

 
 新型コロナウイルスなどの感染症に感染した方や疑いのある方がいる家庭から使用済マスクやティッシュ等を家庭ごみして出す場合は、以下にご注意ください。
 (1)ビニール袋に入れ、密封し、ごみには直接触れない。  
 (2) 4日以上経過したら、指定可燃ごみ袋にビニール袋ごと入れ、口を縛って封をする。  
 (3)
縛り口をアルコール消毒した後に、可燃性ごみの日に収集所へ出す。
 (4)
ごみを捨てた後は手を洗う。

 <参考資料>

 新型コロナウイルスなどの感染症対策としての ご家庭でのマスク等の捨て方(環境省) (PDF)

その他関連資料

    〇新型コロナウイルスなどの感染症対策のためのご家庭でのごみの捨て方(環境省) (PDF)

このページの作成・発信部署

市民環境部環境生活課

(消費生活センター、環境担当、廃棄物対策担当、生活安全担当)

〒992-8501 山形県米沢市金池五丁目2番25号
電話:0238-22-5111 FAX:0238-22-0498
メールアドレス:kansei-ka@city.yonezawa.yamagata.jp