【耐震診断・耐震改修のお知らせ 】

(令和3年4月1日更新)

米沢市木造住宅耐震診断士派遣事業のお知らせ

米沢市では平成21年度より、木造住宅の耐震診断を希望する方に、耐震診断士を派遣する事業を実施しており、平成23年度からは、耐震診断だけではなく、耐震改修計画(補強案及び概算工事費)の作成も併せて実施しています。派遣される耐震診断士は必要な講習を受けて登録された、米沢市内の建築士事務所に所属する建築士の方です。

事業の概要は以下のとおりです。

対象となる住宅

  1. 昭和56年5月31日以前に着工された木造住宅のうち、居住の用に供しているもの又は居住予定が明らかなもの
  2. 在来軸組構法、伝統的構法又は枠組壁工法による木造平屋建て又は木造2階建てのもの
  3. 店舗等併用住宅の場合は延床面積の2分の1以上が住宅の用途であるもの
  4. 過去に本事業で耐震診断を受けていないもの

募集戸数

2戸

申込みに必要なもの

  1. 派遣対象住宅の図面(案内図および各階平面図)
  2. 派遣対象住宅の建築確認済証、検査済証又は登記事項証明書等で建築年月がわかるもの
  3. 市税等の納付に関する証明書(証明願様式は建築住宅課でお渡しします。)
  4. 米沢市木造住宅耐震診断申請書(様式8号)【pdf】

申込み場所

市役所5階 建築住宅課窓口

費用(自己負担額)

15,070円(消費税込)
※別途図面作成費用がかかる場合があります。

申込期間

今年度の受付は令和3年6月1日からとなります。

米沢市地震ハザードマップ(揺れやすさマップ)について

大地震に備えましょう
建築住宅課では、地域に発生のおそれのある地震や地震による被害等の可能性をお知らせし、耐震化への意識を啓発することを目的として、地震ハザードマップ(揺れやすさマップ)を作成しました。大地震が発生したときのことを想定し、自宅の耐震性能、家財の転倒防止や、被災時の避難場所、連絡方法などをご家族皆さんで話しあってみてください。

ゆれやすさマップとは

地震による地表での揺れの強さは、主に、「地震の規模(マグニチュード)」、「震源からの距離」、「表層地盤」の3つによって異なります。一般には、マグニチュードが大きければ大きいほど、また、震源から近ければ近いほど地震による揺れは大きくなると考えられます。また、マグニチュードや震源からの距離が同じであっても、表層地盤の違いによって揺れの強さは大きく異なり、表層の地盤がやわらかな場所では、かたい場所に比べて揺れは大きくなります。これらの3つの条件から、地表面における揺れの大きさを推定し、地図上に表したものを「揺れやすさマップ」と呼びます。

ゆれやすさマップ・ダウンロード
 地図面(PDF形式 10.0MB)
 情報面(PDF形式   3.8MB)

注1:中部コミュニティセンターが指定避難場所として追加されました。
   上記マップの地図面には記載されておりませんので、ご注意ください。米沢市丸の内2-1-35  TEL0238-26-4300
注2:北部集会所は、取り壊したため現在避難所ではありません。
注3:市立米沢図書館・市民ギャラリーが指定避難所として追加されました。
        上記マップの地図面には記載されておりませんので、ご注意ください。米沢市中央1-10-6 TEL0238-26-3010
注4:関根小学校板谷分校は、取り壊したため現在避難所ではありません。
注5:南原中学校は、現在「元南原中学校」に施設名が変更されています。
注6:山上コミュニティセンターは、移転に伴い住所が変更されています。
   米沢市大字関根531-1
注7:上郷コミュニティセンターは、移転に伴い住所が変更されています。
   米沢市大字梓川681-1

米沢市建築物耐震改修促進計画について

市民の生命や財産を保護するため、地震による建築物の倒壊等の被害を最小限に抑え、既存建築物等の耐震診断・改修等を総合的・計画的に促進するため、平成20年3月に「米沢市建築物耐震促進計画」を策定し、平成28年3月、計画期間の延長、目標値の再設定など、さらなる耐震化促進を図るため、改定を行いました。

 米沢市建築物耐震改修促進計画 平成28年3月改定版(PDF形式 2,255KB)

令和元年度の一部改定では避難路を対象とした「危険ブロック塀等撤去支援事業」について追記しました。

 米沢市建築物耐震改修促進計画 令和2年3月一部改定版(PDF形式 1,427KB)

簡易耐震診断について

米沢市では無料で木造住宅の簡易耐震診断を行っております。対象となる住宅は、原則として昭和56年6月1日から平成12年5月31日までに着工された木造住宅です。(注意:昭和56年5月31日以前に着工された建物の耐震診断は、米沢市木造住宅耐震診断士派遣事業にお申込みください。)
ご希望の方は、住宅の図面(平面図)と下記チェックリストをお持ちの上、建築住宅課窓口までお越しください。
なお、チェックリストはご自宅の現状(劣化度)を知るためのものです。 チェックリストは窓口にも用意しておりますが、事前にダウンロードの上、ご記入いただくとスムーズです。

チェックリストダウンロード(WORD)

※ 簡易耐震診断は図面上での診断です。現地での調査は行いません。

このページの作成・発信部署

建設部建築住宅課

(営繕室、住宅指導担当、空き家対策担当、建築担当、設備担当)

〒992-8501 山形県米沢市金池五丁目2番25号
電話:0238-22-5111 FAX:0238-22-5196
メールアドレス:kenchiku@city.yonezawa.yamagata.jp