【がけ地近接等危険住宅移転事業補助金制度】

土砂災害特別警戒区域(レッドゾーン)から移転する場合、移転先住宅の取得費用等の一部が補助されます

1.対象

山形県知事が指定した「土砂災害特別警戒区域(レッドゾーン)」内に現に存する住宅(移転者が居住している住宅)

ご自宅が「土砂災害特別警戒区域(レッドゾーン)」に指定されているかについては、山形県のホームページ(土砂災害警戒システム)でご確認ください。

2.補助金

  • 危険住宅の除却に要する経費【撤去等に要する経費の補助】
    ・・・1戸あたり 上限額 975,000円
  • 危険住宅に変わる住宅の建設(購入を含む。)に要する経費【借入金利子に相当する額の補助】
    ・・・1戸あたり 上限額 4,210,000円(内訳:建物 3,250,000円、土地 960,000円)

3.留意事項

  • 本制度は、国・県・市が一体となった補助制度です。
  • 事前手続き等、移転の計画段階(事業実施前年度以前)からの調整が必要となりますので、お早めにお問い合わせください。
  • 移転される方が米沢市営住宅に入居を希望される際、優先的に入居いただける基準を定めています。詳しくはお問い合わせください。

このページの作成・発信部署

建設部建築住宅課

(営繕室、住宅指導担当、空き家対策担当、建築担当、設備担当)

〒992-8501 山形県米沢市金池五丁目2番25号
電話:0238-22-5111 FAX:0238-22-5196
メールアドレス:kenchiku@city.yonezawa.yamagata.jp