【審査の概要 平成24年12月定例会】

平成24年12月定例会
委員会審査の概要


『議第79号 米沢市すこやかセンターの指定管理者の指定について』
 本案は、すこやかセンターの管理を行わせる指定管理者について、平成25年度から5年間指定しようとするものです。
【委員】管理に係る経費において、近々予測される電気料金値上げへの対応は。
【当局】電気料金は原則5年間を通して算定しております。大幅増となった場合には増額も検討する必要性はありますが、その場合にはすこやかセンターのみならず、指定管理者が管理している施設全てにおいて判断し、精算で対応することとなります。
【委員】指定管理者制度導入により、労働形態が不安定雇用に置きかわり、官製ワーキングプアが生じているとの指摘もあるが、この指定管理者の過去5年間における雇用の状況は。
【当局】受付業務は土日勤務も含め、四、五名でのローテーションが組まれており、ある程度固定された雇用と認識しておりますが、その雇用の形態までは把握しておりません。
【委員】制度導入当初は民間活力での管理が行われることで、より使い勝手のよい施設利用が期待されたところだが、実際には何とか現状維持で管理ができるという水準にとどまっている。その一因に働く人たちの労働条件が背景にあるのではないか。使い勝手をよくし、活性化していくためにも、そこで働く人たちの現状をしっかり把握していただきたい。
【委員】指定管理者の審査で審査員がつける点数に、有意な差が生じてはいないか。
【当局】審査は、当該施設を所管する部・課長及び指定管理者制度を統括する部長の市職員3名と施設の利用者及び近隣町内会の代表2名の計5名で行っておりますが、市職員3名とほかの2名とでは、確かに項目によって評価の点数に差異が生じているものの、審査会終了後の懇談会において寄せられた御意見は、今後の管理業務に生かしていきたいと考えております。
-意見―
審査会の評価が得点制であることは、市民が持つ本来の意見が聴取されない可能性がある。注目すべきことは何かを常に考えないと改善されないし、指定管理者に対する指摘事項も示し、審査内容をなるべく明らかな状態としていくことで全体的に向上することを期待し、賛成する。
結果:原案のとおり可決


『議第80号 米沢市病院事業の設置等に関する条例の一部改正について』
 本案は、地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律による地方公営企業法の一部改正に伴い、市立病院事業会計における資本剰余金の取り崩しについて定めようとするものです。
質疑なし

結果:原案のとおり可決

このページの作成・発信部署

米沢市議会事務局

(庶務係、議事調査係)
〒992-8501 山形県米沢市金池五丁目2番25号
電話:0238-22-5111 FAX:0238-24-8765
メールアドレス:gikai@city.yonezawa.yamagata.jp