【米沢市固定資産評価審査委員会】

固定資産評価審査委員会の主な業務

固定資産課税台帳に登録された価格に関する不服を審査決定するために設けられた中立的な第三者機関です。
委員会は、市税の納税義務のある市民等の中から、市議会の同意を得て、市長が選任した3人の委員で組織されます。
委員会の事務局は総務部総務課内にあります。

米沢市固定資産評価審査委員会の掲載ページ一覧