【サービスを受けるための手続き】

 各種の介護保険サービスを受けるためには、要介護認定を受ける必要があります。要介護認定とは、介護を必要としている人が「どの程度の要介護状態、要支援状態にあるか」を判断するものです。保険者である市区町村が調査を行い、要介護度を判定します。家族を介護する必要を感じたら、申請の手続きをしましょう。
 ただし、介護予防・日常生活支援総合事業は、「基本チェックリスト」を受け該当した場合、認定を受けずにサービスを利用することができます。

要介護(要支援)認定申請の流れ

1 相談  介護や支援が必要になったと思ったら、市役所の高齢福祉課や担当の地域包括支援センターに相談しましょう。
2 申請  介護(要支援)認定申請書、介護認定を受ける方の介護保険被保険者証を添えて市高齢福祉課に申請します。
 ※本人・家族のほか、地域包括支援センターや居宅介護支援事業者、成年後見人に代行してもらうこともできます。
  1. 新規申請書(PDF)
  2. 更新申請書(PDF)
  3. 変更申請書(PDF)
3 認定調査・主治医意見書  申請に基づき、ご自宅や入院中の病院などで認定調査を行います。また、市は主治医に意見書の提出を依頼します。
4 認定審査会  認定調査や主治医意見書などを参考に審査会で審査し、認定を行います。
5 認定結果通知  原則として申請から30日以内に認定結果をお送りします。
6 ケアプランの作成  居宅介護支援事業所や地域包括支援センターなどに依頼して作成したケアプランにもとづきサービスを利用します。

基本チェックリストの流れ

1 相談  介護予防が必要になったと思ったら、市高齢福祉課や担当の地域包括支援センターに相談しましょう。
2 基本チェックリスト実施  25の項目からなる基本チェックリストを記載し、市高齢福祉課または担当の地域包括支援センター等へ提出します。
3 訪問確認  担当の地域包括支援センター等が訪問し、ご本人の心身の状況を再確認します。
4 ケアプランの作成  担当の地域包括支援センター等に依頼して作成したケアマネジメントにもとづきサービスを利用します。

このページの作成・発信部署

健康福祉部高齢福祉課

(事業管理担当、介護認定給付担当、高齢者福祉担当、地域包括支援担当)

〒992-8501 山形県米沢市金池五丁目2番25号
電話:0238-22-5111 FAX:0238-22-0498
メールアドレス:kouhuku-ka@city.yonezawa.yamagata.jp