【市民の皆様へのお願い】

(令和2年11月20更新)

 全国各地で感染者数が最多を記録する日が続くなど、第3波が襲来していると言われています。県内においては、10月21日以降、感染者が連続して発生している状況にあり、本市では、10月9日から感染者は発生していませんでしたが、11月18日に第18例目の新たな感染者が報告されました。
 山形県における注意・警戒レベルは、レベル2の「注意」であるものの、いつレベル3の「警戒」に移行してもおかしくない状況となっています。
 本格的な冬の到来を迎えるにあたり、“あらためて”感染拡大防止ための行動の徹底をお願いします。

〇 感染防止対策として、マスクの着用、手指の消毒、身体的距離の確保など、日常生活における「新しい生活様式」について再度、徹底してください。

〇 冬を迎え寒くなったことから、知らず知らずのうちに手洗いや換気がおろそかになっていないかチェックしてください。

〇 「新型コロナウイルス感染症対策分科会」が政府に対して提言した感染リスクが高まる「5つの場面」に注意してください。
 1 飲酒を伴う懇親会等
 2 大人数や長時間におよぶ飲食
 3 マスクなしでの会話
 4 狭い空間での共同生活
 5 職場での休憩室、喫煙所、更衣室等の換気が不十分な場所への出入り

〇 会食の際には、米沢びしゃもんプロジェクト参加店やガイドラインを遵守している店を選ぶなど、感染リスクを下げながら行ってください。

〇 発熱などの症状が出たときは、外出を控え、できるだけ人との接触を避けてください。

〇 最近の感染事例は、県外に出張し、飲酒を伴う会合での感染が推定されるところであり、そこから家族や職場の同僚に感染が広がっていることが報告されていることから、県外の移動先では、飲酒を伴う会合を控えてください。

〇 新型コロナウイルス感染症と季節性インフルエンザの同時流行が懸念されており、特に高齢者は、重症化する恐れがあるため、本人はもちろんのこと、家族などにおいても日々の健康観察をはじめ感染防止に細心の注意を払って生活してください。

〇 新型コロナウイルスの感染者と接触した可能性について通知を受けることができる「接触確認アプリ(COCOA)」と「山形県新型コロナ安心お知らせシステム」を活用し、感染拡大防止に努めてください。


〇 感染に対する差別や偏見は絶対にしないでください。

このページの作成・発信部署

市民環境部環境生活課

(危機管理室、環境担当、廃棄物対策担当、生活安全担当、危機管理担当)

〒992-8501 山形県米沢市金池五丁目2番25号
電話:0238-22-5111 FAX:0238-22-0498
メールアドレス:kansei-ka@city.yonezawa.yamagata.jp