【景観まちづくり基金事業(補助金)】

米沢市では、「米沢市景観計画」に基づく、景観づくりを推進しています。

本市では、市民による景観美化の活動をより積極的に支援するため「米沢市景観まちづくり基金」に基づき、一定の条件を満たす景観形成の事業に対し補助を行います。ぜひ、本事業を積極的にご活用いただき、米沢を魅力ある景観のまちにするためにご協力をお願いいたします。

募集事業の概要
 補助事業   米沢市景観重要建造物等保存対策事業費補助金(歴史的建造物保存事業) 
 事業趣旨  景観に良好な影響を与える歴史的建造物を保全するとともに、取り壊し等の抑制を図るために必要な事業に対し補助金を交付します。
  対象  都市計画区域内の歴史的建造物
 歴史的建造物の認定条件
 原則として建築後50年以上経過したもので、次のすべてに該当するものをいいます。申請後に認定の審査を行います。
 (1)本市の歴史的景観の保全に貢献するものであること
 (2)その造形が他の建造物の造形の規範となっていること
 (3)その建造物を再現する場合において、再現が容易でないこと
 対象事業  補助対象物件の外観を維持・修繕するための事業(補助対象経費が10万円を超えるもの)
 補助金額  1件あたり最大50万円
  (対象経費の2分の1以内)
 申請期限  令和2年8月19日(水)まで (必着)
 対象事業
 実施期間
 
 補助金の交付決定の日(概ね9月中旬を予定)から令和3年2月28日
・原則として補助金の交付決定の日以前に行った事業は対象になりません。
・期間中に事業を完了し実績報告書を提出できることが条件になります。
 募集要項   募集要項(歴)
 申請様式   (1)認定申請書
 excel         pdf
   記入例

 (2)写真添付様式
 (任意様式)
 excel         pdf


これまでに行った事業の実施結果

令和元年度事業実績
  平成30年度事業実績  平成29年度事業実績

このページの作成・発信部署

建設部都市整備課

(営繕室、都市政策担当、公園緑地担当、建築住宅担当、空き家対策担当、建築工事担当、設備工事担当)

〒992-8501 山形県米沢市金池五丁目2番25号
電話:0238-22-5111 FAX:0238-24-4541
メールアドレス:tosei-ka@city.yonezawa.yamagata.jp