【令和2年度子育て世帯への臨時特別給付金について】

(令和2年6月30日更新)

新型コロナウイルス感染症の影響を受けている子育て世帯の生活を支援するため、児童手当の受給者を対象に臨時・特別の一時金を支給します。

支給対象者

令和2年4月分(3月分を含む)の児童手当の受給者
※特例給付の受給者(児童手当の所得制限を超過し、児童1人あたり月額5,000円を受給している受給者)は本給付金の対象外です。

対象児童

平成16年4月2日から令和2年3月31日までに生まれた児童
(令和2年4月で新高校生1年生になっている児童も対象です)

給付金の申請

公務員以外の方は、申請は不要です。
※公務員の方は申請が必要になります。下記を参照してください。

公務員として職場から児童手当を受給している方

所属庁より配布される申請書に、所属庁から児童手当の受給証明を受け、令和2年3月31日(対象児童が新高校1年生の場合は2月29日)時点で住民票のある市町村へ申請をしてください。申請期間等の詳細は該当の市町村へお問合せ下さい。

米沢市に住民票のある方は、下記のとおりです。

申請期間 令和2年6月15日から令和2年10月15日
提出方法 (1)郵送による提出
 992-8501 米沢市金池五丁目2-25 米沢市役所こども課給付担当 宛
(2)窓口への提出
 市役所2階 こども課窓口

※新型コロナウイルス感染防止のため、郵送による提出に御協力ください。

受給拒否の場合

支給を受けることを辞退する場合は、下記問い合わせ先までご連絡ください。
※ご連絡いただいた時点で、本給付金の支給手続きを既に終えていた場合、辞退することはできません。

支給時期

令和2年6月26日以降随時。

その他

  • 支給対象者に対し、令和2年3月31日時点において米沢市が把握する児童手当振込時における指定口座(支給前までに指定口座の変更を届け出ている場合は、当該届出をした指定口座)に本給付金の支給を行う手続を行ったにもかかわらず、令和2年12月末日までに指定口座への振込が口座解約・変更等によりできない場合は、本給付金は支給されません。
  • 本給付金の支給を受けた後に支給対象者の要件に該当しないことが判明した場合や、偽りその他不正の手段により本給付金の支給を受けた場合は、支給した給付金の返還を求めます。

問い合わせ

米沢市こども課 給付担当
電話:0238-22-5111

このページの作成・発信部署

健康福祉部こども課

(子育て支援担当、子育て施設担当、相談担当、給付担当)

〒992-8501 山形県米沢市金池五丁目2番25号
電話:0238-22-5111 FAX:0238-22-5516
メールアドレス:kodomo-ka@city.yonezawa.yamagata.jp