【新型コロナウイルス感染症関連情報】

このページでは、米沢市内の新型コロナウイルスに関連する情報を随時お知らせします。

新型コロナウイルス感染症に関する経済対策・生活支援一覧

(令和2年8月3日更新)

新型コロナウイルス感染症の影響で市民生活や事業継続に支障を来たしている方に対する本市の支援策(市が窓口となっているもので国や県の施策も含みます)を一覧にして取りまとめました。疲弊した地域経済の活性化に取り組んでいきますので、皆様のご理解とご協力をお願いします。

新型コロナウイルス感染症に関する経済対策・生活支援一覧(令和2年8月3日現在)

緊急経済対策・生活基盤支援対策の電話相談窓口

(令和2年7月1日更新)

相談内容 担当課 電話番号
特別定額給付金に関すること 総務課 22-5111(内線2103・2104)
事業者支援に関すること(商業・工業) 商工課 22-5111(内線3802~3804)
事業者支援に関すること(宿泊業) 観光課 22-5111(内線3806~3809)
健康に関すること 健康課 24-8181(すこやかセンター内)
米沢市新型コロナウイルス感染症対策本部   環境生活課危機管理室 22-5111(内線2151・2152)

開設時間

平日午前8時30分から午後5時15分まで

感染が心配される場合、またはコロナに対して不安に思う場合は、下記リンク先を参照ください。
新型コロナ受診相談センターへの相談について

新型コロナウイルス感染症に関する更新情報(8月7日現在)

8月6日(木)
昨日午前10時から本日午前10時までに山形県が実施したPCR検査の結果、県内において感染者は確認されませんでした。

8月6日午前10時から8月7日午前10時までの
   検査数13件(退院基準による検査除く)
    陽性0件
    陰性13件

お盆の帰省シーズンを控え、市長からのメッセージを掲載します。
市長からのメッセージ(令和2年8月6日)

同様に、山形県からのメッセージを掲載します。
 県民の皆様へ(令和2年8月6日)


山形県における新型コロナ対応の目安
レベル1
・県民は「新・生活様式」の実践を心がける。
・事業者業種別の感染拡大予防ガイドラインの取り組む
・感染が確認されている地域への移動はできるだけ控えてください
 なお、必要があって移動する場合は、移動先での「新・生活様式」の徹底をお願いします                           

「山形県における新型コロナ対応の目安」の見直しが行われ、7月29日より新たな〔注意・警戒レベル〕の運用が開始されました。
※山形県における新型コロナ対応の目安(山形県のホームページ・外部リンク)

,

夏の行楽シーズンを控え、市民の皆様へのお願い

(令和2年8月6日更新)

夏の暑さが厳しくなるこれからの時期、例年であれば夏休み・お盆と旅行や帰省による往来が本格化する時期となりますが、今年は新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受け、感染防止と経済活動の回復を両立させていくことが重要との考えのもと、感染防止の基本となる「新しい生活様式」の普及・定着が求められています。
感染を防止するため、今後も「人と人との距離の確保」や「マスクの着用」、「手洗いなどの手指衛生」をはじめとした基本的な感染対策の継続など、「新しい生活様式」を実践していただきますようお願いします。

また、市民の皆様及び事業者の皆様には、今後も以下のとおり感染を予防するための対策に取り組んでいただきますようお願いいたします。

1 外出について

○ 発熱等の症状がある方は、県をまたぐ移動はもとより外出を控えましょう。
○ 外出する際には、マスクの着用や手指の消毒など「新しい生活様式」に基づく行動を徹底しましょう。
○ 外出先の施設等について、業種別の「感染拡大予防ガイドライン」等に基づく感染防止策が徹底されていない場合は、 その施設の利用を控えましょう。
○ 観光地においては、人と人との間隔を確保するようにしましょう。

2 イベント等参加時における基本的な感染防止策の徹底

○ 発熱等の症状がある方は、参加しないようにしましょう。
○ 参加する前に、 可能な限り「新型コロナウイルス接触確認アプリ(略称 COCOA)」をインストールしましょう。
また、感染拡大防止のためにイベント等主催者から連絡先登録等の求めがある場合には積極的に応じましょう。
○ 参加する際には、 熱中症等の対策が必要な場合を除き、原則、マスクを着用しましょう。
○ 参加する際には、入退場時、休憩時間や待合場所等を含め、いわゆる三密(密集、密接、密閉)の環境を避けるほか、 その場における人と人との交流等を控えましょう。
○ 参加する前後には、移動中や移動先における感染防止のための適切な行動(例えば、打ち上げ等における感染リスクのある行動の回避)をとりましょう。

【「新しい生活様式」の実践例】(厚生労働省のページ・外部リンク)

【感染拡大を予防する「新しい生活様式」の徹底】(山形県のページ・外部リンク)

【事業者の皆様へのお願い(業種ごとの感染拡大予防ガイドライン)】(山形県のページ・外部リンク)



新しい旅のエチケットについて(8月6日追記)

感染リスクを避けながら安全に旅行できるよう、観光関連事業者により、旅行時に感染防止のために留意いただきたい事項が「新しい旅のエチケット」としてまとめられました。
旅行の際には、新しい旅行スタイルの基本となる「新しい旅のエチケット」へのご協力をお願いします。
※策定主体:旅行連絡会(交通機関や宿泊・観光施設等の旅行関係業界の業界団体等で構成)【協力:国土交通省・観光庁】

new_travel_etiquette_01
new_travel_etiquette_02
・「新しい旅のエチケット」(画像をクリックするとPDFファイルが開きます)

新型コロナウイルス接触確認アプリについて

(令和2年6月22日更新)

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、厚生労働省及び内閣官房が開発した「新型コロナウイルス接触確認アプリ」が6月19日に提供されました。
利用者が増えることで、感染拡大の防止につながることが期待されますので、自分をまもり、大切な人をまもり、地域と社会をまもるため、積極的な利用をお願いします。

cocoa_ad
厚生労働省「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」PRチラシ
(画像をクリックするとPDFファイルが開きます)

詳細は 下記リンク先をご覧ください。
「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」(厚生労働省のホームページ)


このページの作成・発信部署

市民環境部環境生活課

(危機管理室、環境担当、廃棄物対策担当、生活安全担当、危機管理担当)

〒992-8501 山形県米沢市金池五丁目2番25号
電話:0238-22-5111 FAX:0238-22-0498
メールアドレス:kansei-ka@city.yonezawa.yamagata.jp