【8月5日 全国瞬時警報システムの情報伝達訓練(追加)が実施されます】

(令和2年6月29日更新)

地震・武力攻撃等の発生時に備え、全国瞬時警報システム(Jアラート)の情報伝達訓練が実施されます。
当日は市内各所に設置している防災行政無線及び戸別受信機から試験放送が流れますので、ご承知おきください。


日時 令和2年8月5日(水) 午前11時00分ころ
内容 試験放送による訓練
・上りチャイム音
・「これは、Jアラートのテストです。」×3回
・下りチャイム音

※災害等が発生した場合、又は発生するおそれがある場合は中止となります。


全国瞬時警報システム(J-アラート)は、通信衛星と市町村の同報系防災行政無線や有線放送電話を利用し、緊急情報を住民へ瞬時に伝達する日本のシステムです。2004年度から総務省消防庁が開発および整備を進めております。Jアラートは、弾道ミサイル攻撃に関する情報や緊急地震速報、津波警報、気象警報などの緊急情報を、人工衛星及び地上回線を通じて全国の都道府県、市町村等に送信し、市町村防災行政無線(同報系)等を自動起動することにより、人手を介さず瞬時に住民等に伝達するシステムです。

このページの作成・発信部署

市民環境部環境生活課

(危機管理室、環境担当、廃棄物対策担当、生活安全担当、危機管理担当)

〒992-8501 山形県米沢市金池五丁目2番25号
電話:0238-22-5111 FAX:0238-22-0498
メールアドレス:kansei-ka@city.yonezawa.yamagata.jp