【沖縄市・首里城火災への義援金を受付けます 】

沖縄県民のシンボルともいえる首里城が、この度火災により焼失しました。
沖縄県・首里城と本市は、次のような縁があります。

  1. 沖縄市が本市と姉妹都市である。
  2. 以前の首里城正殿が老朽化により取り壊しが決まった際、本市名誉市民の伊東忠太氏が保存のために尽力した建物であること。
  3. 米沢藩最後の藩主である上杉茂憲公が第2代沖縄県令として、沖縄県の発展のために尽力したこと。

このことから、本市としても沖縄県民を励まし、首里城再建に向けた支援となるよう、広く市民の皆さまに義援金のご協力を呼びかけるものです。
市民の皆さまからお預かりした義援金は、米沢市民からの義援金として沖縄県が設置する義援金口座に送金します。

義援金箱設置場所

市役所1階市民ホール

義援金受付期間

11月5日(火)から12月27日(金)

このページの作成・発信部署

企画調整部秘書広報課

(秘書係、広報広聴係)

〒992-8501 山形県米沢市金池五丁目2番25号
電話:0238-22-5111 FAX:0238-22-0498
メールアドレス:hisyo-ka@city.yonezawa.yamagata.jp