【「消費者見守りメイト」養成講座を開催します!】

<「消費者見守りサポーター」を育てる講師役>
「消費者見守りメイト」養成講座のご案内

日 程:平成30年11月2日(金)
時 間:10時~16時
場 所:置賜総合文化センター301研修室 
受講料:無料(昼食は各自) 
定 員:30名(先着)
締 切:平成30年10月26日(金)
申込先:高齢福祉課地域包括支援係(☎22-5111、FAX22-5516)
    申込書・カリキュラムはこちら
   
(1) 受講していただいた方へは認定証が贈られます。
(2) その後、ご自身の周囲の方に対し、講師役として講座を開催していただきます。
(3) その講座を受講した方を消費者見守りサポーターとして認定します。

 地域で高齢者を消費者被害から守るためには、周知・啓発が不可欠です。消費者見守りメイトになっていただいた方を中心として、消費者被害に対する地域の意識向上を図り、安心して暮らすことのできる街づくりを共に行いましょう。

図2 図3 図1
これまでの「消費者見守りメイト」養成講座での様子。グループで消費者見守りサポーター養成講座の内容を企画し、発表します。

●消費者見守りサポーターとは・・・
 日頃の生活や仕事の中で高齢者の見守り活動を行い、必要時の声かけや、消費生活センターや地域包括支援センター等の相談窓口への通報などを行う人のことをいいます。特別なことや難しいことをする必要はありません。

このページの作成・発信部署

健康福祉部高齢福祉課

(事業管理係、介護認定給付係、高齢者福祉係、地域包括支援係)

〒992-8501 山形県米沢市金池五丁目2番25号
電話:0238-22-5111 FAX:0238-22-0498
メールアドレス:kouhuku-ka@city.yonezawa.yamagata.jp