【食育絵本の作成】

「健康長寿日本一」を目指したまちづくりの事業の一環として、幼児期からの食育を推進するための「写真絵本」を作成中です。

絵本作成にあたって

生活習慣の基礎をつくる幼児期や学童期の早い時期からの「食育」は重要であるとの考えから、子どもたちに親しみのある絵本を通して、米沢の人や米沢で作られた食べ物への興味を持てるようにし、食の体験を広げるきっかけにしていこうとするものです。

市内の保育所・幼稚園等の取材協力のもと、米沢市食育推進協議会を母体として、食育・減塩推進にかかわる部会を設置し、県立米沢栄養大学の学生とともに絵本作成を進めています。

米沢の食

内容について

テーマ

米沢を代表する食材を「ひと・こと・もの」の視点から子ども達が感じたことや発した言葉をつむいで、つながり(和と輪)がもたらす食の魅力を絵本で紹介します。

ひと…生産者、販売者など

こと…食育(園での行事など)、歴史

もの…五感での関わり、自然

取材

市内の保育所・幼稚園等の食に関わる行事について、県立米沢栄養大学の学生が取材を行っています。

これまでの取材行事

  • さくらんぼ狩り(舘山の農園)
  • 牛をみる散歩(吾妻町米沢牛畜産者)
取材の様子
※内容は変更になる場合があります。

このページの作成・発信部署

健康福祉部健康課(すこやかセンター)

(健康企画担当、成人保健担当、母子保健担当)

〒992-0059 山形県米沢市西大通一丁目5番60号[地図]
電話:0238-24-8181 FAX:0238-24-5050
メールアドレス:kenko-ka@city.yonezawa.yamagata.jp