【熱中症に注意しましょう!】

熱中症に注意しましょう!

気温や湿度の高い日が続くこれからの時期は、熱中症にならないように注意が必要になります。

熱中症とは

熱中症は高温多湿の環境にいることで、体内の水分や塩分のバランスが崩れ、体温調節がうまく働かなくなることによっておきます。

熱中症の症状

  • 体温上昇
  • めまい
  • 体のだるさ

ひどいときには

  • けいれん
  • 意識の異常 など

家の中でじっとしていても室温や湿度が高いために、熱中症になる場合があるので注意が必要です。
特に幼児高齢者は、体の熱を上手に発散できないことがありますので、周りの方も注意して見守ることが必要です。

熱中症予防のために

熱中症の予防には「こまめな水分補給」「暑さを避けること」が大切です。

水分、塩分の摂取

  • のどが渇く前に、こまめに水分補給
  • とくに起床後や入浴後、就寝前などは、意識して水分摂取
  • アルコールやジュースは避ける
  • 汗をたくさんかいた場合には、塩分も摂取

こまめな室温確認

  • 決して無理な節電はせず、室内ではエアコンや扇風機を効果的に使う
  • 車内ではエアコンで適温を

関連リンク

熱中症に注意しましょう!―山形県ホームページ(外部リンク)

このページの作成・発信部署

健康福祉部健康課(すこやかセンター)

(健康企画担当、成人保健担当、母子保健担当)

〒992-0059 山形県米沢市西大通一丁目5番60号[地図]
電話:0238-24-8181 FAX:0238-24-5050
メールアドレス:kenko-ka@city.yonezawa.yamagata.jp