【資源循環型社会の形成】

廃棄物の適切な分別に関する情報提供や啓発活動を行い、再生利用可能な資源とごみとの分別を徹底することにより、ごみの減量化と再資源化を推進します。(第3期米沢市ごみ処理基本計画原文)

ごみの減量化と再資源化の推進

  1. きれいで美しいまち・米沢を築きましょう!
    米沢市では、家庭から出るごみと資源物に7種類の分別区分を設けて、ごみの減量及び再資源化を促進し、環境負荷の少ないまちづくりを推進しています。
    地球環境や地域環境の保全のため、そして米沢市の次世代を担うこどもたちの未来のために、ごみのないきれいで美しいまちを築いていきましょう。(⇒「家庭のごみと資源物の分け方・出し方」
  2. 3R(スリーアール)を進めて、ごみを減らしましょう!
    3R(スリーアール)とは「リデュース(Reduce)」、「リユース(Reuse)」、「リサイクル(Recycle)」の頭文字をとった、循環型社会を形成するために重要なキーワードです。
    • リデュース(Reduce):廃棄物の発生抑制 ⇒ごみの出る量を少なくすること
    • リユース(Reuse):再使用 ⇒一度使ったものを繰り返し使うこと
    • リサイクル(Recycle):再生利用、再資源化 ⇒使い終わったものを再び資源に戻して商品にすること
スリーアール

施策での取り組みについて

廃棄物処理体制の整備

平成28年3月に策定した「第3期米沢市ごみ処理基本計画」に基づき、市内から発生するごみの減量や適正処理を推進します。また、適宜上記計画の見直しを実施することで、より効果的なごみ収集及び処理体制の確立と、総合的かつ適正な廃棄物処理体制の整備を図ります。
詳しくは、こちらをご覧ください。

講習会・出前講座

市民や事業者を対象とした各種講習会の開催、学校や地域社会における出前講座の実施を通して、環境学習・環境教育及び啓発活動に取り組み、ごみ減量化や再資源化に関する社会意識の醸成を図ります。講習会の開催時期等については、広報よねざわ等でお知らせしています。詳しくは、各担当へお問い合わせください。

環境担当
  • 出前講座(米沢市の環境)
    本市の環境基本計画の概要や市の公害(苦情)の状況についてお話しします。
廃棄物対策担当
  • 段ボール式生ごみコンポスト講習会(年2回開催)
    簡単かつ安価で行える生ごみリサイクル(コンポスト)の方法として、段ボールを使った生ごみのたい肥化容器(コンポスト容器)を作成して活用する講習会です。
    家庭から出た生ごみを堆肥化して家庭菜園や花壇等の肥料として使用することで、可燃性ごみ(生ごみ)の減量化と再資源化、循環型社会の推進を目的としています。
  • 環境にやさしい料理講習会(年2回開催)
    料理という身近な題材からごみ減量や二酸化炭素排出削減などの環境問題について考える機会として、エコな工夫を盛り込んだ料理方法を学ぶ講習会です。
    エコな工夫とは、例えば「旬の食材や地元の食材を選ぶ(栽培や輸送に係るエネルギーの削減)」、「必要な量だけを買い、必要な量だけを作る」などであり、なるべく余計なエネルギーを使わずごみを出さない調理をご家庭でも実践することで、生ごみを減量化するとともに、省エネルギーや温暖化防止などに貢献することを目的としています。
  • 出前講座(米沢市のごみ対策について)
    学校や地域からの依頼を受けて、職員が講師として出向き、ごみの減量や再資源化などをテーマにお話しする「出前講座」を随時実施しています。参加者一人ひとりに、改めてごみの排出者としての自覚と責任を持っていただくとともに、ごみ減量化に関する社会意識を醸成することを目的としています。身近な「ごみ」を取り巻く問題について改めて触れる機会であるとともに、ごみの分別や資源化の工程など、本市の廃棄物行政に関する疑問を解消する機会でもありますので、是非ご利用ください。

レジ袋の有料化

ごみの減量や石油資源の浪費防止のため、平成21年2月1日から、本市内の一部の小売店舗等において、レジ袋を有料化する取り組みを推進しています。皆様も、お買い物の際にはマイバッグを持参し、レジ袋の使用量削減にご協力ください。また、事業者の方は、レジ袋の有料化へのご協力をお願いいたします。

容器包装リサイクル

「容器包装廃棄物」とは、「容器(商品を入れるもの)、包装(商品を包むもの)(商品の容器及び包装自体が有償である場合を含む。)のうち、中身商品が消費されたり、中身商品と分離された際に不要になるもの」をいいます。
(例)
 (1)スチール製容器、アルミ製容器     ⇒「缶」
 (2)ガラス製容器(無色、茶色、その他)  ⇒「びん」
 (3)飲料用紙製容器            ⇒「古紙類(紙パック)」
 (4)段ボール               ⇒「古紙類(段ボール)」
 (5)その他の紙製容器           ⇒「古紙類(雑紙)」
 (6)ペットボトル             ⇒「ペットボトル」
 (7)その他のプラスチック製容器包装    ⇒「プラスチック製容器包装」
を指します。(矢印以降は本市における分別区分です。ごみの分別や資源化については、こちらをご覧ください。
これらは、「容器包装に係る分別収集及び再商品化の促進等に関する法律(通称:「容器包装リサイクル法」、「容リ法」)」に基づき市町村が作成した分別収集計画に従って、収集及び資源化されます。
本市では、「第3期ごみ処理基本計画」、「米沢市分別収集計画(第8期~)」に基づき、これら容器包装廃棄物の収集、選別、資源化を行うとともに、先述の環境教育や啓発活動をとおして、リサイクル率の向上を図っていきます。
米沢市分別収集計画(第8期~)については、こちらをご覧ください。

このページの作成・発信部署

市民環境部環境生活課

(危機管理室、環境担当、廃棄物対策担当、生活安全担当、危機管理担当)

〒992-8501 山形県米沢市金池五丁目2番25号
電話:0238-22-5111 FAX:0238-22-0498
メールアドレス:kansei-ka@city.yonezawa.yamagata.jp