【LED公衆街路灯設置費補助金】

市内の町内会等が設置するLED公衆街路灯の工事費用に対して、補助金を交付しています。
LEDは従来の蛍光管に比べて消費電力が低く、寿命が長いことで知られています。公衆街路灯をLEDに切り替えることで、交通の安全を確保し、犯罪を未然に防止するだけでなく、街路灯の維持管理費や経費削減にもつながります。

平成29年2月に実施した公衆街路灯のLED化に関する意向調査の結果から、町内会や商店街等の団体が管理している公衆街路灯の約7割がLEDへの切り替え(更新工事)が終了し、LED化を予定している残りの街路灯について、今後3年間で工事が完了できる見込みが分かりました。

そのため、公衆街路灯をLED化する更新工事に対する補助金について、平成31年度で事業を終了いたします。

まだ公衆街路灯をLEDに変更していない場合は、計画的に進めていただきますようお願いいたします。

公衆街路灯をLED化しましょう!!《LED公衆街路灯のメリット

★平成30年度分の二次募集を行います。
※応募団体多数の場合は、まだ補助事業を利用していない団体を優先するなど調整することがあります。

受付期間及び場所

平成30年10月1日(月曜日)から10月5日(金曜日)9時00分から17時00分 米沢市役所4階 環境生活課

手続きの流れ

  • LED公衆街路灯設置費補助金制度手続きの流れ (PDF
    ※工事代金の「領収書」の写しは平成31年1月31日(木曜日)まで提出してください。

様式

様式名 ダウンロード 記入例
交付申請書 Word PDF PDF
実績報告書 Word PDF PDF
工事完了報告書 Word PDF PDF
補助金請求書 Word PDF PDF

関連リンク

公衆街路灯電気料補助金

このページの作成・発信部署

市民環境部環境生活課

(危機管理室、環境担当、廃棄物対策担当、生活安全担当、危機管理担当)

〒992-8501 山形県米沢市金池五丁目2番25号
電話:0238-22-5111 FAX:0238-22-0498
メールアドレス:kansei-ka@city.yonezawa.yamagata.jp