【創業支援事業費補助金】

米沢市では新たに事業を起こそうとする創業者に対して補助金を交付します。 なお、40歳以下の方の補助上限額を引き上げています。
※平成30年度の創業支援事業費補助金は、予算額に達したため受付を終了しました。

補助対象者

  1. 本市の区域内において創業するもの
  2. この要綱の規定による補助金の交付を受けた日の属する年度の3月末までに事業を開始するもの
    ※年度は4月1日から翌年3月31日までです。
    ※補助金の交付が決定した後に事業を開始することとなります。
  3. 暴力団関係者でないこと
  4. 市税等の滞納がないこと
  5. 事業計画について米沢商工会議所の指導相談を受けること

補助上限額

 40歳以下    50万円(補助対象経費の2分の1)
 41歳以上の方  30万円(補助対象経費の2分の1)
 ※年齢は今年度の誕生日における年齢

補助対象経費

創業を行うために必要な準備にかかる経費が補助対象経費となります。

なお、補助対象外となる経費については下記のとおりです。

  1. 補助対象事業を主催し、又は共催する者の関係者及びそ同居する親族等に対して支出する一切の経費
  2. 弁当、飲料水等の購入及び打ち合わせにおける飲食に要する経費
  3. 家賃、光熱水費
  4. 敷金及び礼金
  5. 販売を目的とするものに要する経費
  6. 店舗・事務所の賃貸に要する経費
  7. 保守点検、部品の交換等施設維持管理に要する経費
  8. 土地の取得、造成、補償等に要する経費
  9. 消費税及び地方消費税
  10. その他市長が認める経費

留意事項

 消費税は、補助対象経費になりません。
 予算が無くなり次第終了となります。
 交付決定日以前にかかった経費は補助対象にはなりません。 
 補助金の交付は、実績報告書提出(事業完了)後ですのでご留意ください。

申請書類の提出について

受付期間

 平成30年4月2日(月)から随時受付
 ※毎月15日締め切り、翌月中旬に交付の可否を通知します。
 ※申請多数で予算額を超えた場合は、その時点で申請の受付を終了します。

申請書類

 
  1補助金交付申請書 (WORD形式)    (PDF形式)

  2事業計画書      (WORD形式)   (PDF形式) 

  3収支予算書     (WORD形式)     (PDF形式) 

  4事業計画概要書    (EXCEL形式)     (PDF形式) 

  5確認書(※米沢商工会議所から事前指導を受けた証明)

  6免許証の写し等(年齢が確認できるもの)
  7事業に必要な資格・免許の写し
  8見積書・カタログ等の写し

  9誓約書(暴力団関係者ではないことの確認)  (PDF形式) 

 10市税納付状況確認のための同意書 (PDF形式) 
  ※上記1から10を2部ご提出ください。(うち1部は、コピーでも結構です)

事業完了報告について

提出期限

 
  補助事業完了の日から起算して30日を経過する日または平成31年4月10日のいずれか早い日

申請書類

  1実績報告書 (WORD形式)    (PDF形式) 

  2事業実績書 (WORD形式)    (PDF形式) 

  3収支精算書   (EXCEL形式)   (PDF形式) 

  4領収書の写し

  5事業内容が確認できるもの
   ※上記1から5を2部ご提出ください。(うち1部は、コピーでも結構です)

 

事業の流れについて

  補助金交付の流れについては【事業フロー】を御確認ください。

このページの作成・発信部署

産業部商工課

(企業立地推進室、商業振興担当、工業労政担当、企業立地推進担当)

〒992-8501 山形県米沢市金池五丁目2番25号
電話:0238-22-5111 FAX:0238-24-4541
メールアドレス:syouko-ka@city.yonezawa.yamagata.jp