米沢市協働提案制度補助金の募集

平成29年度「米沢市協働提案制度補助金」の募集について

 主に公益的な活動を行う団体が、本市内において、本市市民を対象とする公益的な事業を実施しようとする場合に、市がその実施を支援するため補助金を交付する制度です。

〇募集説明会の開催について

本補助金に関する説明会を以下のとおり開催します。
 説明会への参加は応募の必須要件ではありませんが、提案書をよりよいものに仕上げるための最良の機会ですので、参加することをお勧めします。

日時:平成29年4月21日(金)午後4時から
 場所:置賜総合文化センター 3階 301研修室

※当日、午後2時から、同じ会場で昨年度事業の報告会を行います。今年度申請の参考にもなりますので、ぜひ、ご参加ください。


〇提案の概要

(1)補助対象となる「団体」
補助対象となる団体は、次のすべてに該当する団体です。
① 不特定かつ多数の市民の利益の増進に寄与することを目的として、自主的かつ自発的に活動している団体(国、地方公共団体、独立行政法人等除く。)。

② 営利を目的とする団体でないこと。
③ 公序良俗に反する活動を行う団体でないこと。
④ 構成員が5人以上いる団体。

(2)補助対象となる「事業」

① 米沢市内において、米沢市民を対象に実施される事業であること。

② 営利を目的とするものでないこと。

③ 特定の宗教に関する宣伝、布教を目的とする団体、政治上の主義、特定の公職の候補者もしくは公職にある者または政党を支持、反対する活動でないこと。
④ この補助金以外の助成制度等を利用していない事業であること。

 

(3)募集する「提案の種類」

① 行政課題型
 市が提示する地域の課題(行政課題)に沿って事業提案を行うものです。
 行政課題一覧【PDF】

② 市民発案型
 提案者がとらえている地域の課題に沿って事業提案を行うものです。

 

   
(4)関係課との事前相談【必須】
 市関係課と課題の趣旨を共有するため、提案書を提出する前に事前相談を行ってください。

(5)市との協働
 
事業実施に当たって、市関係課に対して以下について協力を求めることができます。(必ず対応できるとは限りません。)

 

 ①情報の提供 ②場所の確保 ③広報への協力 ④関係機関等との連絡調整 ⑤その他
 

(6)補助対象となる事業期間
 補助金の交付決定の日(6月上旬を予定)~平成30年3月31日まで


(7)補助金の額
 補助金の額は、次の各号のいずれか低い額以内の額とします。
 ① 補助対象経費の合計額から当該事業により生じた収入を控除した額(千円未満切捨)
 ② 50万円

(8)提案募集期間
 平成29年4月17日(月)~5月15日(月)まで

(9)公開プレゼンテーションへの参加について
【必須】
 提案者は、提案した事業について説明するため、以下の日程で開催する公開プレゼンテーションへの参加が義務付けられています。

 日時:平成29年5月27日(土)午後2時から
 場所:松川コミュニティセンター 2階 まつかわ

 

(10)募集要項等
募集要項【PDF】※提案される場合は必ずご覧ください。
チラシ【PDF】
Q&A【PDF】※過去の説明会での質疑応答などを踏まえて作成しました。参考にしてください。

(11)申請書ダウンロード

① 提案書(市民発案型・行政発案型協働提案書(様式第1号))

Word

PDF

記載例【PDF】

② 提案主体の概要書(様式第2号)

Word

PDF

記載例【PDF】

③ 関係課との事前相談申込書

Word

PDF

④ 協働提案経費概算書

Excel

(12)提出方法

提出書類を下記提出先へ直接提出してください。なお、郵送による提出も可能ですが、その場合には事前に電話等により連絡していただいた上で、 受付期間内に必ず到着するよう送付してください。


(13)問い合わせ・提出先

〒992-8501

米沢市金池五丁目2番25号
米沢市 企画調整部 総合政策課 地域振興担当

電話 22-5111(内線2806,2807)

seisaku-ka@city.yonezawa.yamagata.jp