セカンドホーム事業について

学園都市推進事業
セカンドホーム事業参加者募集
 

セカンドホーム事業とは?

縁あって米沢の大学で学ぶことになった学生の皆様と米沢市民との交流のきっかけを作る事業です。
米沢で交流を持った家庭を「セカンドホーム(第2のふるさと)」と思えるような交流を行うことで潤いある学生生活と思い出作りをお手伝いします。
皆様の家庭の力・地域の力をお貸しください。

 

具体的に何をするの?

ご家庭・地域の方

●ご家庭に2~3人の学生をお招きいただき、晩ごはんをごちそうしてください。
●約2時間半、晩ごはんを食べながら交流します。(泊まりではありません!)
●地域等での交流も歓迎です。地域の行事に一緒に参加するなどして交流します。(実施日時についてはご相談ください。)

●学生の送迎はタクシーを使用します。
●セカンドホーム終了後も、交流を持つなど、学生を温かく見守っていただければ幸いです。

※ご家庭の方向けのチラシはこちら【PDF】からご覧いただけます。

 

学生の方

●山形大学工学部生、米沢栄養大学生、米沢女子短期大学生が対象です。
●2~3人1組で市内のご家庭や地域へ訪問し、晩ごはんをいただいたり行事に一緒に参加したりして交流してください。
●ご家庭への送迎は、タクシーを使用します。
●訪問後は、晩ごはんをごちそうしてくださったご家庭や地域の方へお礼状を送るなど、感謝の気持ちをお伝えください。また、セカンドホーム終了後も交流を続けて米沢での思い出を作っていただければ幸いです。

※学生の方向けのチラシはこちら【PDF】からご覧いただけます。

 

 
 昨年度の様子↑
ご家庭からは、「あまり接することのない学生さんの話が聞けてよかった」などのご感想を、学生の方からは、「人とのつながりの大切さを改めて実感した」などのご感想をいただきました!

実施日時

平成29年6月19日(月)~7月9日(日)のいずれかの日
18:30~21:00
(実施可能日をお伺いし、事務局で調整の上実施日を後日ご連絡します。上記期間以外の地域行事の場合は調整させていただきます。)


申込み方法

興味のある方、申込みをご希望の方は、問合せ先までお気軽にご連絡ください。
ご連絡をいただいた後、申込書をご自宅へ郵送いたします。
または、申込書にご記入の上、メールに添付して送信してください。

 【申込書兼自己紹介シート】
 ○家庭用  WORD   ○学生用  WORD

申込期限は5月15日(月)までです。


申込・問合せ先

米沢市総合政策課学園都市推進室
電話 0238-22-5111(内線2806・2807)
FAX 0238-24-4540
mail gakuentoshi@city.yonezawa.yamagata.jp