交通事故にあったら
交通事故にあったら

 

<すぐ警察に届け出ましょう>
 警察官の立会で現場の状況が確認されます。警察に届け出ない場合は、後で交通事故証明書が必要になっても発行されません。

 

<必ず医師の診察を受けましょう>
 事故直後に「たいしたことはない」と思っても、後日、意外に重症であることがわかるといった例もありますので、必ず医師の診察を受けましょう。
 診察を受ける際は、交通事故によるケガであることをはっきり言ってください。
 後日、国民健康保険と老人医療保険該当者は市役所国保年金課に、社会保険や共済保険の該当者は職場に、交通事故で医師の診察を受けたことを届けてください。

 

<交通事故証明書をもらいましょう>
 交通事故の発生日時、当事者の住所・氏名、事故の類型について証明します。申請書は警察署交通課に備えてあります。

 

◎交通事故相談
 行政書士が無料で相談に応じます。

 

相談会場 : 米沢市役所 市民相談室
相談日※ : 毎月第1木曜日(13時~15時)、 第3木曜日(10時~15時)
※ ここに載せている相談日は、都合により、変更する場合があります。
  なお、詳しい日程は、市役所ホームページ内、「
無料相談」のページを御覧ください。

 

問合せ/行政書士会米沢分会 代表 縮 
    電話 : 28-5971


◎(公財)交通事故紛争処理センター
 自動車事故に係る損害賠償問題の紛争解決を中立公正な立場からお手伝いする公益財団法人です。

 ※ 必ず事前に電話でのご予約をお願いします。

公益財団法人交通事故紛争処理センター(HP)
問合せ/宮城県仙台市青葉区一番町4丁目6番1号
    仙台第一生命タワービルディング11階
    電話 : 022-263-7231
 
 
◎出前交通安全教室
 老人クラブや婦人会などの各種団体や町内会・育成部(こども会)などが主催する交通教室に、市の交通安全専門指導員を派遣する「出前交通安全教室」を行います。
 内容として映画、講義、飛び出し実験や内輪差の実験など、多くのメニューを取りそろえております。どうぞご相談ください。