新庁舎に必要な機能についての意見を募集します
市では、新庁舎の建設に当たり、基本理念と5つの基本方針を定めました。この基本方針に基づき、市民の皆様が新しい庁舎に必要と考える機能について意見を募集します。

募集期限  平成29年10月6日(金)
様  式  任意の様式に、①該当する基本方針、②機能、③その理由、を簡潔に記載してください。公表はしませんが、住所、氏名、電話番号を必ず記入してください。
 なお、参考に記入用紙を掲載しますので、ご利用ください。
記入用紙(WORD)
提出方法  郵送、FAX、電子メールの場合は、下記問い合わせ先宛に送付してください。市役所4階財政課や最寄りのコミュニティセンターに提出していただくこともできます。
回  答  いただいたご意見に対する市の考えを取りまとめ、後日、市ホームページ等でお知らせします。なお、個別の回答はいたしません。
備  考  基本方針に基づくご意見をお願いします。また、費用の問題もありますので全ての要望に応えられるものではありませんが、今後の公共施設整備の参考にもなりますので多くのご意見をお寄せください。
問合せ先  〒992-8501 米沢市金池五丁目2-25 米沢市 財政課 管財係
電話 22-5111(内線2305、2306) FAX 22-0498
電子メール kanzai@city.yonezawa.yamagata.jp

【基本理念】「安全・安心で誰もが利用しやすく経済的な庁舎」

【基本方針】(内容は抜粋しています)

1 市民の安全・安心を支える庁舎

内 容 耐震性に優れた庁舎、セキュリティ性の高い庁舎を目指します。 
機能例 免震構造の導入、非常用発電機の設置

2 誰もがわかりやすく利用しやすい庁舎
内 容 レイアウトや案内サインなど誰もがわかりやすい庁舎、年齢や障がいの有無などに関わらず誰もが利用しやすい庁舎を目指します。
機能例  プライバシーに配慮したカウンターの設置、授乳室やベビーベットの設置

3 ライフサイクルコストを低減する経済的な庁舎
内 容 経済性・効率性が高く長期間使用できる庁舎、効果的・効率的な執務室等を配置した庁舎を目指します。
機能例 耐久性やメンテナンス性を考慮した設備機器の導入

4 省エネルギーに配慮し、環境にやさしい庁舎
内 容 環境負荷の低減に配慮した庁舎を目指します。
機能例 LED照明や高効率設備機器の導入、太陽光発電システム

5 市民に愛され親しまれる庁舎
内 容 憩いの空間を設けるなど市民に愛され親しみを持たれる庁舎、地元産材の活用など温かみを感じる庁舎を目指します。
機能例 構内緑化の整備、地元産材を活用した調度品

なお、基本理念と基本方針の全文は以下の資料に掲載しております。
米沢市新庁舎建設基本計画(案)≪全6章のうち、第1~3章≫(PDF)