チャレンジデ―


 チャレンジデーとは、毎年5月の最終水曜日に全国で開催されるイベントです。人口規模が近い市町村同士が、15分以上、運動やスポーツを実施した人数(参加率)を競うものです。


 主催:公益財団法人笹川スポーツ財団
    ※詳細は笹川スポーツ財団のHPでご確認ください。
     ⇒http://www.ssf.or.jp/practice/challenge/2016/index.html

 実施団体 「米沢市チャレンジデー実行委員会」

 開  催 日  平成29年5月31日(水)午前0時から午後9時
 
 対  戦  米沢市 vs 座間市(神奈川県)※ざまし
 
   結  果  米沢市 40.6% VS 座間市 43.8%
      (33,588人/82,734人)      (56,614人/129,087人) 
 
   残念ながら、3.2%の差で敗れてしまいました。(約2,600人の差)
   今年は昨年度の25.6%を大きく更新することができました。皆様御協力をいただき、ありがとうございました。引き続き、15分以上の運動やスポーツを実施していただき、スポーツの習慣化を図っていただければと思います。
   本当にありがとうございました。

 
参加方法  15分以上、運動する ⇒ 報告する」
      ※運動=家事、買い物なども含みます。

         ※「これって運動かな?」と思った方もご連絡ください。
                    ※チャレンジデーを意識して、運動してください!!

 参加対象  5月31日(水)に米沢市内にいる方(市民のみではありません)
       ※お仕事で来ている方、観光で来られた方を含みます。
 
 報告方法  米沢市チャレンジデー集計本部に.....
       電話・メール・FAXでご報告ください!
       お伝えいただく、記載いただく内容は「お名前又は団体名、人数、実施内容、実施場所」です。ご報告お待ちしております。
      
       お電話 
           
           
 
                       FAX 
        EMail    
         
       ※報告はお一人様1回となります。
                      ※報告は5月31日(水)当日の報告のみカウントになりますので、お間違えのないようにお願いします。
       ※お電話でのご報告は、午前8時半から受付開始となります。FAX・E-MAILは、午前0時から可能です。
       ※最終報告締切は、午後9時30分となります。


 ~当日のイベント内容~
  ①スポGOMI
  従来のごみ拾いに「スポーツ」のエッセンスを加え、今までの社会奉仕活動を「競技」へと変換させたスポーツです。定められたエリアで、制限時間内に、チームワークでごみを拾い、ごみの量と質でポイントを競います。チームを組んで参加してみよう!
     要項はこちらからダウンロードしてください ⇒ スポGOMI
 
 ②3つの体操を組み合わせたスペシャル版
  「いきいき100歳体操+花の山形!しゃんしゃん体操+タンタンタッチ体操」
    いきき100歳体操は、椅子に腰をかけ、準備体操、筋力運動、整理体操の3つの運動を約40分かけて行う体操です。

 ③おはようサイクリング
 ④スポーツ吹矢(会員交流会・愛好者の集い)
 ⑤太極拳
 ⑥ゲートボール球のゲートくぐりと球当て
 ⑦バドミントン(愛好者・初心者向け教室)
 ⑧乗馬(会員)
 ⑨恋ダンスで汗を流そう!(万世町牛森町内会・どなたでも)

詳しくは、広報よねざわ5月15号の折込チラシをご覧ください。

 


米沢市チャレンジデーのfacebookはこちらです。
「いいね!」で周知に御協力ください!
 ⇒https://www.facebook.com/yonezawa.challengeday/