【災害時応援協定】

(株)ニューメディア及び金子建設工業(株)と「災害時における一時避難所等施設利用に関する協定」を締結しました

(令和3年7月14日更新)

米沢市では、災害に備えて民間企業等と災害協定を締結し、災害対応力の向上に努めています。

令和3年7月6日、市内の2事業者と「災害時における一時避難所等施設利用に関する協定」を締結しました。市内に地震、風水害、その他の災害が発生した場合、又は発生するおそれがある場合において、本社の一部を近隣住民の一時避難所として利用することができます。

1 協定締結の相手方

 

(株)ニューメディア 金子建設工業(株)
一時避難所の場所 米沢市春日四丁目2番75号
本社・米沢センター
米沢市城北二丁目1番17号
本社
災害のリスク 地震
洪水 ×(道路冠水のおそれ)
土砂災害
火山
避難者収容想定人数 約100名 約30名
避難スペース 1Fロビー、廊下等 111.52平方メートル
2F大会議室    135.72平方メートル
2F会議室      34.20平方メートル
2Fスタッフラウンジ 30.60平方メートル
        計312.04平方メートル
2F会議室     46.70平方メートル
2F第一応接室   19.60平方メートル
2F第二応接室   21.81平方メートル
         計88.11平方メートル
スロープ あり なし(※段差小)
車椅子用トイレ あり なし
エレベーター なし なし
冷暖房設備(エアコン) あり あり(※停電時使用不可)
避難者用駐車場 あり あり(※約30台分)
提供設備等 ・テレビ等による情報提供
・フリーWi-Fiの提供
・携帯電話等を充電するための電源提供
・自動販売機
・テレビ等による情報提供
・フリーWi-Fiの提供
・携帯電話等を充電するための電源提供
・IHヒーター・電気ポットの提供
備品等 毛布、ブランケット、敷物等 段ボール製間仕切り、毛布等

災害時応援協定一覧

(令和3年7月16日更新)

米沢市では、大規模災害が発生した場合において、必要となる物資や人的支援の確保等を円滑に行うことができるよう、あらかじめ市内外の事業所や他自治体等と様々な分野において協定を締結しています。

今後も災害発生時において、速やかに応急対策活動が実施できるように協定締結を推進していきます。

締結している協定

このページの作成・発信部署

市民環境部防災危機管理課

(危機管理担当、地域防災担当)

〒992-8501 山形県米沢市金池五丁目2番25号
電話:0238-22-5111 FAX:0238-27-8811
メールアドレス:kiki@city.yonezawa.yamagata.jp