【避難行動に着目したタイムライン(最上川、堀立川、羽黒川、鬼面川、天王川、誕生川)】

(令和2年6月2日更新)

 本市を流域とする河川(最上川、掘立川、羽黒川、鬼面川、天王川、誕生川)における避難勧告発令等に着目したタイムラインを公開します

タイムラインの概要

 河川毎のタイムライン
  〇国管理区間
    最上川(糠野目水位観測所)
  ○山形県管理区間
   (1)最上川(松川)
   (2)掘立川
   (3)羽黒川
   (4)鬼面川
   (5)天王川
   (6)誕生川

 このタイムラインは、平成27年9月関東・東北豪雨の発生を受けて、国(河川管理者)・県・流域の市町等が構成する「最上川上流減災対策協議会」の取組として作成しており、必要に応じて見直しをしています。
 タイムラインは、河川の氾濫からさかのぼって、河川の水位や国・県等からの情報をもとに、市が、そして市民が、「どの時点で、どんな行動をするのか」について、目安にするために作成しています。
 市では、このタイムラインを行動の目安として、台風などの対応にも活用しています。
 なお、タイムラインについては、今後も必要に応じて見直してまいります。

避難情報には「警戒レベル」を用いて発令します

 平成31年3月、内閣府の「避難勧告等に関するガイドライン」が見直されたことを受け、令和元年度から市町村長が発令する避難情報(「避難準備・高齢者等避難開始」、「避難勧告」等)に「警戒レベル」を用いて発令します。
 居住者等がとるべき行動がより明確になりますので、「逃げ遅れ」のないよう適切な行動をお願いします。

「警戒レベル3」が発令された地域にお住まいの方で、 避難に時間のかかる方(ご高齢の方、障がいのある方、乳幼児等)とその支援者は避難をしましょう。その他の方は、避難の準備を整えましょう。


「警戒レベル4」が発令された地域にお住まいの方は  速やかに危険な場所から避難先へ避難しましょう。
公的な避難場所までの移動が危険と思われる場合は、近くの安全な場所や、自宅内のより安全な場所に避難しましょう。

「警戒レベル5」が発令された地域にお住まいの方は、既に災害が発生している状況です。
命を守るための最善の行動をとりましょう。


【参考】
警戒レベルに関するチラシ(内閣府)

このページの作成・発信部署

市民環境部環境生活課

(危機管理室、環境担当、廃棄物対策担当、生活安全担当、危機管理担当)

〒992-8501 山形県米沢市金池五丁目2番25号
電話:0238-22-5111 FAX:0238-22-0498
メールアドレス:kansei-ka@city.yonezawa.yamagata.jp