【令和2年国勢調査】

(令和2年10月7日更新)

国勢調査の回答はお済みですか

 10月7日(水)は、国勢調査の回答期限です。まだ回答していない人は、必ずご回答ください。本日まで回答が確認できなかった方に、調査員が回答をお願いするため、今後訪問します。調査書類が配布されていない場合は、至急お問い合わせください。

国勢調査2020総合サイト

https://www.kokusei2020.go.jp/

問合せ

総合政策課統計調査担当
電話0238-22-5111(代表)
※受付期間:10月31日(土)まで
 受付時間:平日8時30分から20時00分、休日8時30分から17時00分



(令和2年10月5日更新)

国勢調査の回答期限は10月7日(水)です

 5年に一度の国勢調査が全国で一斉に行われています。先週から調査員が回答をお願いするリーフレットをポスティングしています。
 調査員は、市内で400人ほど任命されており、約600調査区で調査活動に当たっています。さらに、今回調査から山形大学工学部の学生も調査員として任命されました。学生が調査員になることは、全国的にも珍しい取組ですが、各々責任を持って従事しています。
 国勢調査の回答期限は、10月7日(水)です。まだ回答していない人は必ずご回答ください。調査書類が配布されていない場合は、至急お問い合わせください。

学生調査員の皆さんからメッセージ

 回答は、インターネット回答がおすすめです。スマホやパソコンから簡単に回答できます。皆さんのご協力をよろしくお願いします。

国勢調査2020総合サイト

https://www.kokusei2020.go.jp/
国勢調査2020バナー

問合せ

総合政策課統計調査担当
電話0238-22-5111(代表)
※受付期間:10月31日(土)まで
 受付時間:平日8時30分から20時00分、休日8時30分から17時00分



(令和2年10月1日更新)

国勢調査は必ず回答してください

 5年に一度の国勢調査が全国で一斉に行われています。10月1日から皆さんの世帯に、国勢調査への回答をお願いするリーフレットをポスティングします。このリーフレットは、回答がお済みの世帯にもお配りする場合があります。
 国勢調査は、国籍や年齢に関係なく、日本に住んでいるすべての人が対象です。本市に住民票がない人や外国人の皆さんも、10月1日現在、市内に住んでいれば調査対象となります。まだ回答していない人は、必ずご回答ください。調査書類が配布されていない場合は、至急お問い合わせください。

バナー

調査の概要

1 調査期日

10月1日

2 調査対象

本国内に普段住んでいるすべての人(外国人を含む)及び世帯

3 調査事項

(1)世帯員について
「男女の別」「出生の年月」「配偶者の有無」「就業状態」「従業地又は通学地」など15項目

(2)世帯について
「世帯員の数」「世帯の種類」「住居の種類」「住居の建て方」の4項目

4 回答方法

インターネット、郵送、調査員回収

5 調査の流れ

(1)調査書類の配布:9月14日(月)から
調査員が皆さんのお宅を訪問し、調査書類をお配りします。
お伺いする調査員は、非常勤の国家公務員で、腕章や調査員証を身に付けています。
もれなく重複なく調査を行うために、訪問時に世帯主または代表者の氏名と男女別の世帯人数をお尋ねします。

(2)インターネットでの回答期間:9月14日(月)から10月7日(水)
平成27年国勢調査では、日本に住む約5,300万世帯のうち、約2,000万世帯がインターネットで回答しています。
インターネットでの回答がとても便利です。

(3)紙の調査票での回答期間:10月1日(木)から10月7日(水)
インターネットで回答した人は、紙の調査票の提出は不要です。

新型コロナウイルス感染防止のために

 調査員は、マスクの着用やインターホンの活用など感染拡大防止に努めながら調査を行います。世帯の皆さんは、国勢調査に回答する際、できる限りインターネットでお願いします。インターネット環境のない人は、調査票の郵送も可能です。皆さんのご理解とご協力をよろしくお願いします。

簡単で便利なインターネット回答をご利用ください

  • いつでも簡単3ステップ
    24時間いつでも簡単に3ステップで回答できます。((1)アクセス(2)ログイン(3)回答)
  • 回答サイトに簡単アクセス
    「国勢調査オンライン(回答サイト)」には、QRコードもしくは検索から簡単にアクセスできます。
  • 厳重なセキュリティ
    回答いただいた情報は、厳重なセキュリティで保護されているので安全・安心です。
  • エコ&効率化
    書類を運ぶ際に発生するCO2コストを減らすことができるやさしい回答方法です。

国勢調査オンライン

 インターネット回答は、こちらからできます。世帯に配布される調査書類に記載されたIDとアクセスキーを入力して、ログインしてください。

バナー

国勢調査を装った不審な電話に注意!

 国勢調査を装った不審な電話があったという相談が全国の消費生活センター等に寄せられています。被害の未然防止のため、事例を紹介します。不審な電話があった際は、下記問合せ先または米沢市消費生活センター(電話0238-40-0525)にご相談ください。

事例

 数日前、国勢調査と言って電話があり、銀行のことについて「いくつ口座があるか」「預金は1,000万円以上あるか」と聞かれた。「口座は2つあり、預金は1,000万円以下だ」と答えたあと、不審に思い電話を切った。

消費生活センターからのアドバイス

  • 国勢調査では、調査員が電話で個人情報や預金額等を聞くことはありません。
  • 公的機関をかたり、家族構成や資産状況等を聞き出そうとするいわゆる「アポ電」の可能性のあります。このような電話はすぐに切ってください。
  • 着信番号通知や留守電の録音機能を活用し、誰からの電話か分かった上で電話に出るなどし、トラブルを防ぎましょう。

結果の公表

 調査の結果は、もっとも早い「人口速報集計」を令和3年6月に公表し、その後、年齢別人口・世帯の状況などを集計した「人口等基本集計」を公表する予定です。国勢調査で得られる統計は、国や地方公共団体が公正な行政運営を行うために利用されるとともに、他の様々な基礎データとしても用いられます。

関連サイト

  1. 国勢調査2020総合サイト
    https://www.kokusei2020.go.jp/
  2. 国勢調査2020公式Twitter
    https://twitter.com/kokusei2020
  3. 国勢調査2020公式Instagram
    https://www.instagram.com/kokusei2020/
  4. 国勢調査100年のあゆみ
    http://www.stat.go.jp/data/kokusei/2020/ayumi/
  5. 総務省統計局
    https://www.stat.go.jp/

(令和2年6月4日更新)

令和2年国勢調査オンラインの公開について

  令和2年国勢調査の実施にあたり、対象世帯がインターネットで回答する際に利用するための「国勢調査オンライン」が公開されました。調査開始までは、国勢調査の概要や活用事例等をご覧いただくことができます。
 詳しくは、総務省統計局の下記ホームページをご覧ください。

(令和2年5月20日更新)

令和2年国勢調査米沢市実施本部の設置について

令和2年10月1日を基準日として、5年に一度の国勢調査が実施されます。
今回は、大正9年に初めて国勢調査が実施されてから、ちょうど100年目の節目の調査です。
米沢市では、調査を円滑に実施するため実施本部を設置しました。
市民の皆様のご協力について、何卒よろしくお願いいたします。

本部設置日

令和2年5月20日(水)

国勢調査の概要

1.目的

国勢調査は、統計法第5条第2項の規定に基づいて実施する人及び世帯に関する全数調査であり、国及び地方公共団体における各種行政施策その他の基礎資料を得ることを目的とする。

2.調査期日(基準日)

令和2年10月1日(木)

3.調査開始日

令和2年9月14日(月)から

4.調査対象

市内に常住する期間が引き続き3ヵ月以上にわたる者

5.調査事項

世帯に関する事項(世帯員数、氏名、男女の別、続柄等)

6.調査票の提出方法

インターネット、郵送または調査員による回収のいずれか

看板

このページの作成・発信部署

企画調整部総合政策課

(中心市街地活性化推進室、学園都市推進室、企画調整担当、経営政策担当、情報システム担当、統計調査担当、地域振興担当、若者支援担当)

〒992-8501 山形県米沢市金池五丁目2番25号
電話:0238-22-5111 FAX:0238-22-0498
メールアドレス:seisaku-ka@city.yonezawa.yamagata.jp(代表)