【あなたとあなたの大切な人の命を守るために】

  (令和2年5月14日更新)

 
 新型コロナウイルスの感染流行や、自粛生活が続くなど先が見えない状況の中で、ストレスを感じたり不安な気持ちで過ごされている方も多くいらっしゃることと思います。
 気持ちがふさぎ込んだり、生きていくことが辛い、と感じる方もいらっしゃるかもしれません。
 あなたの気持ちがふさぎ込む時は、一人で抱え込まずに身近な人に打ち明けてください。
   助けを求めることに抵抗感を感じるかもしれませんが、ストレスに対処する方法として、とても重要なことです。
 また、あなたのまわりにいつもと様子が違う人はいませんか。自分から相談する気力を失っているかもしれません。変化に気づいたら声をかけてみましょう。
 話すことで、解決の糸口が見つかりやすく、心が軽くなることがありますので、相談機関もご利用ください。
 
 「3密」を避けることも大切ですが、こころの距離は離れずにあなたに寄り添いたいと思います。

相談機関

  • 米沢市健康課(すこやかセンター)
     保健師がこころの健康についての相談を受付けています。
     0238-24-8181(平日 8時30分から17時15分) 
  • 山形いのちの電話 
     023-645-4343(受付時間 13時00分から22時00分 年中無休)
  • よりそいホットライン
     0120-279-338(24時間 年中無休)

このページの作成・発信部署

健康福祉部健康課(すこやかセンター)

(健康企画担当、成人保健担当、母子保健担当)

〒992-0059 山形県米沢市西大通一丁目5番60号[地図]
電話:0238-24-8181 FAX:0238-24-5050
メールアドレス:kenko-ka@city.yonezawa.yamagata.jp