申請期限の変更について

(令和2年8月6日更新)

 本市の特別定額給付金給付事業において、当初、申請期限を令和2年8月8日(土)※当日消印有効としていたところですが、この度、令和2年7月豪雨に際し、本市が災害救助法(昭和22年法律第118号)の適用を受けたことに伴い、令和2年7月30日付け総行政第204号の総務大臣通知により、当初の申請期限までに申請することが困難な世帯主(申請・受給権者)がいる場合が想定されることから、下記の日にちに申請期限を変更します。
 なお、8月11日(火)時点で、未申請の方に対しては、申請期限を変更した旨を通知します。

申請期限

(変更前)令和2年8月8日(土)※当日消印有効
(変更後)令和2年9月30日(水)※当日消印有効

※いずれの申請方法においても、申請期限を変更するものです。



 

(令和2年8月6日更新)

 「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」(令和2年4月20日閣議決定)において、「新型インフルエンザ等対策特別措置法の緊急事態宣言の下、生活の維持に必要な場合を除き、外出を自粛し、人と人との接触を最大限削減する必要がある。医療現場をはじめとして全国各地のあらゆる現場で取り組んでおられる方々への敬意と感謝の気持ちを持ち、人々が連帯して一致団結し、見えざる敵との闘いという国難を克服しなければならない」と示され、このため、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うことが示されました。  本市では、国の施策に基づき、市民の皆様への特別定額給付金の給付に向け、4月24日付けで米沢市特別定額給付金推進本部を設置しました。

1.給付対象者及び受給権者

基準日
令和2年4月27日
給付対象者
基準日において、米沢市の住民基本台帳に記録されている方
受給権者
給付対象者の属する世帯の世帯主

2.給付額

給付対象者1人につき10万円 (1回限り)

3.申請

申請書の発送

5月7日(木)に受給権者(世帯主)宛てに申請書を発送しました。
宛名の違う申請書類が届いたら
申請書類の入った郵便物が届いたら、まず宛名をご確認ください。 万が一、宛名の違う申請書類が届いたら、米沢郵便局までお問合せください。
電話番号 0570-943-306

申請方法

感染拡大防止の観点から、「1 郵送申請」又は「2 オンライン申請」により行います。
※窓口での受付は原則として行いません。郵送・オンラインでの申請がどうしてもできない方に限り、電話による「完全予約制」で対応いたしますので、下記「お問合せ先」までご連絡ください。
1 郵送申請
  1. 世帯主宛てに申請書類一式が届く。
  2. 「特別定額給付金申請書」に必要事項を記入する。
  3. 「本人確認書類」を添付する。
  4. 「振込先金融機関口座確認書類」を添付する。
  5. 記載内容・添付書類に誤り、不備がないことを確認する。
  6. 同封の「返信用封筒(切手不要)」に「特別定額給付金申請書」「本人確認書類」「振込先金融機関口座確認書類」を封入し、ポストに投函する。
記載例
申請書おもて【PDF】申請書うら【PDF】
添付書類
本人確認書類
  • 運転免許証の写し
  • マイナンバーカードの写し
  • 健康保険証の写し
  • 年金手帳の写し
  • 身体障害者手帳の写し 等のいずれか1つ
※代理申請(受給)を行う場合は、代理人の本人確認書類も添付すること。
振込先金融機関口座確認書類
  • 通帳の写し
  • キャッシュカードの写し 等のいずれか1つ
※通帳は、金融機関名、本・支店名、口座名義人(カタカナ)、口座番号がわかる表紙の裏面部分の写しをとること。
2 オンライン申請
マイナンバーカードのお持ちの方は、オンライン申請が可能です。
※詳しい申請方法は、マイナポータルサイト(外部リンク)をご覧ください。

申請期間

令和2年5月8日(金)から令和2年8月8日(土)まで 当日消印有効
※8月7日(金)までにポストに投函してください。

4.給付

給付

 市が申請を受付後、審査が完了したものから、順次、給付の決定をしております。申請受付から給付決定及び振込みまでは1週間から10日ほど(申請書及び添付書類に不備がある場合は、その不備が解消されたのを確認してから1週間)かかります。
 なお、申請書に「本人確認書類」や「口座情報確認書類」の添付がないものが多数確認されております。申請の際は、くれぐれも申請書の記載事項や添付書類に漏れがないことを確認の上、専用の返信用封筒にて郵送してください。

給付の決定

 給付が決定した段階で振込日などを記載した「給付決定通知書」を送付します。「給付決定通知書」には、給付金額、振込予定日及び振込先(口座番号は一部のみ表示)を記載していますので、ご確認ください。振込日は、毎週火曜日又は金曜日です。
 なお、金融機関によって振込時間は異なります。

申請・給付決定状況

受給権者数 33,033件 ※R2.4.27現在
申請受付件数 32,905件  ※R2.8.6現在
給付決定件数 32,838件  ※R2.8.5現在

5.総務省における公表情報

 制度についての詳しい情報は、総務省HP(外部リンク)をご覧ください。
 総務省では、特別定額給付金に関する皆様からのお問合せに対するため、「特別定額給付金コールセンター」を設置しております。

電話番号
0120-260020

受付時間
午前9時から午後6時30分まで
※平日・休日問わず。

特別定額給付金等に関する詐欺にご注意ください

 現在、『10万円申請はここから』などといった、特別定額給付金等に関する詐欺のメールが横行しておりますので、だまされないようにご注意ください。
 国としての新型コロナウイルス感染症に関する特別定額給付金の具体的な制度設計は、現在、調整中で、5月中の給付を目指しているとのことです。
 国から市に対しても、申請方法、給付時期などについての通知は、まだ来ておりません。現時点では、国及び県、市から市民のみなさまへ、10万円の給付金申請等に関するメールや連絡を行うことは、絶対にありません。
 また、新型コロナウイルス感染症に便乗した、身に覚えのない商品(マスクなど)の送り付けや行政機関をかたり、個人情報等を聞き出すなどの詐欺にもご注意ください。

「個人情報」「通帳、キャッシュカード」「暗証番号」の詐取にご注意ください!

  • 市区町村や総務省などが現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることは、絶対にありません。
  • 市区町村や総務省などが「特別定額給付金」の給付のために、手数料の振込みを求めることは、絶対にありません。
  • 現時点で、市区町村や総務省などが、住民の皆様の世帯構成や銀行口座の番号などの個人情報を電話や郵便、メールでお問合せすることは、絶対にありません。
  • 市や総務省などをかたった電話がかかってきたり、郵便、メールが届いたら、米沢警察署(0238-26-0110)に連絡してください。

総務省作成チラシ
それ、給付金を装った詐欺かもしれません!【PDF】

配偶者からの暴力を理由に米沢市へ避難されている方へ

(令和2年4月24日更新)

配偶者からの暴力を理由に米沢市に避難されている方で、事情により令和2年4月27日以前に米沢市に住民票を移すことのできない方は、特別定額給付金(仮称)の給付について事前にご相談いただけます。

事前相談期間

令和2年4月24日(金)から4月30日(木)まで
【受付時間】8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日を除く)

※期間を過ぎても、ご相談いただけます。

給付金は、外国人の方にも給付されます

2020年4月27日現在で住民基本台帳に記録されている方なら外国人の方にも給付されます。
なお、外国人の方のうち、短期滞在者と不法滞在者は住民基本台帳に記録されていないため、給付されません。

総務省作成チラシ

特別定額給付金のご案内(日本語版)【PDF】
特別定額給付金のご案内(英語版)【PDF】
特別定額給付金のご案内(中国語簡体版)【PDF】
特別定額給付金のご案内(中国語繁体版)【PDF】
特別定額給付金のご案内(韓国語版)【PDF】

 

お問合せ先


  米沢市特別定額給付金推進本部

 〒992-8501 山形県米沢市金池五丁目2番25号
 電話:0238-26-1150(直通) FAX:0238-22-0498