【新型コロナウイルスは水道水の安全に影響ありません】

(令和2年4月10日更新)

現在、市内において、新型コロナウイルスの感染が複数確認されています。
新型コロナウイルスなどのウイルスに対しては、塩素による消毒の効果が高いとされており、各浄水場では適正な浄水処理及び塩素消毒を徹底しておりますので、水道水の安全に影響ありません。
上下水道部では、日ごろから塩素消毒を実施するなど、国が定める水道水質基準に基づき、適切に水質管理を行い、安全な水道水を供給しております。
平常時と同じように、飲用使用はもとより、日常生活に不可欠な調理、食器洗い、入浴などに安心してご使用ください。
感染症予防には、こまめな手洗い・うがいが効果的です。
身近な水道水で手洗い・うがいをしましょう。
なお、「新型コロナウイルスが水道水に混ざっている可能性がある。」等と不安をあおる不審な電話等があった場合には、米沢市消費生活センター(電話0238-40-0525 相談時間:平日8時30分から17時【土日・祝日除く】)へご相談ください。

このページの作成・発信部署

上下水道部水道課

(施設係、工務係)
〒992-0012 山形県米沢市金池五丁目1番23号
電話:0238-22-4511 FAX:0238-23-6177
メールアドレス:suido-ka@city.yonezawa.yamagata.jp