【保育所・認定こども園等の保護者の皆様へ】

(令和2年5月15日更新)

保育所等における感染拡大防止のためのお願い

◾保育所等の登園に当たっては、登園前に子ども本人の体温を計測してください(必要に応じて園職員等が計測する場合もあります。)。37.5度以上の発熱やせきなどの風邪症状が認められる場合には、利用をお断りします
 なお、平熱には個人差があり、発熱の判断をする際に考慮しますので、保育所等にご相談ください。

◾過去に発熱等が認められた場合にあっては、解熱後24時間以上が経過し、呼吸器症状が改善傾向となるまでは、利用をお断りします。なお、このような状況が解消した場合であっても、引き続き当該子どもの健康状態に留意してください。

子どもが感染した場合等について

(1)感染した子どもが発熱や咳などの症状が出ている状態で登園していた場合には、当該保育所等の一部又は全部について臨時休園します。なお、臨時休園の規模及び期間については、県と相談の上決定します。

(2)感染した子どもが、発熱や咳などの症状が出ていない状態で登園していた場合には、原則当該保育所等の一部又は全部について臨時休園します。ただし、現時点の知見の下では、一律に臨時休園が必要とまではいえない可能性もあるため、その必要性について、個別の事案ごとに県と十分相談の上、慎重に判断していきます。

(3)子どもが感染者の濃厚接触者に特定された場合には、当該子どもの保護者に対し、市が登園を避けるように要請します。なお、この場合において、登園を避ける期間の基準は、感染者と最後に濃厚接触をした日から起算して2週間とします。

保育所等の開所状況・保育所等関係手続に関して

新型コロナウイルス感染症における、施設の開所状況、手続方法に関連する情報につきましては、原則ひとつのページに情報を集約しております。
下記をクリックしてご覧ください。

保育所等の開所状況・保育所等関係手続に関してのページへ

このページの作成・発信部署

健康福祉部こども課

(子育て支援担当、子育て施設担当、相談担当、給付担当)

〒992-8501 山形県米沢市金池五丁目2番25号
電話:0238-22-5111 FAX:0238-22-5516
メールアドレス:kodomo-ka@city.yonezawa.yamagata.jp