【高齢者の感染症対策と介護予防の取り組み】

高齢者として気をつけたいポイント

(令和2年4月13日更新)

感染を恐れるあまり外出を控えすぎて「生活不活発」による健康への影響が危惧されます。先の見えない自粛生活が続きますが、動かない時間を減らし、自宅でもできるちょっとした運動や電話で会話するなどして、フレイル(加齢により心身が老い衰えた状態)を予防しましょう。
具体的な予防策はこちら⇒日本老年医学会作成高齢者向けチラシ【PDF】

さらに、これを機会に米沢市のオリジナル体操「米沢はっぴぃ体操」にも取り組んでみましょう!!また、取り組みをチェックできる「セルフケアチェック表(認知症予防につながる一行日記付き)」をご活用ください。
体操挿絵
米沢はっぴぃ体操(自宅で体操編)【PDF】
米沢はっぴぃ体操(お口の体操編)【PDF】
【参考】セルフケアチェック表一行日記付【Excel】


シューイチ体操倶楽部(いきいき100歳体操、米沢はっぴぃ体操)の皆様へ

(令和2年4月2日更新)

急に通いの場が中止となり、「人とお話しする機会が少なくなった」、「運動不足で体力が落ちてしまった」等の声が多く聞かれます。4月からの再開を楽しみしていた方も多かったと思われます、先の見えない自粛生活が続きますが、再開した時に元気な様子でお会いできるよう、米沢はっぴぃ体操やいきいき100歳体操を思い出し、2種類でも3種類でも続けて実践しましょう。
米沢はっぴぃ体操(自宅で体操編)【PDF】
米沢はっぴぃ体操(お口の体操編)【PDF】
【参考】セルフケアチェック表一行日記付【Excel】

米沢はっぴぃ体操のチラシは、高齢福祉課地域包括支援係窓口に準備していますので必要な方は申し出てください。各団体、電話や訪問による参加者への声がけを行う等様々な工夫がみられています。このような時期だからこそ出来ることがあるのかもしれません。この他にもシューイチ体操倶楽部の皆様から多くの工夫、メッセージが寄せられています。私たちも、皆様と元気な姿でお会いできることを楽しみにしています。

シューイチ体操倶楽部が再開した際は、引き続き参加者の体調チェックが必要になります。
こちらの体調チェック表を活用してください。
【参考】通いの場体調チェック票【Excel】

米沢市高齢福祉課 地域包括支援係 0238-22-5111 内線(3706、3707、3708)

このページの作成・発信部署

健康福祉部高齢福祉課

(事業管理係、介護認定給付係、高齢者福祉係、地域包括支援係)

〒992-8501 山形県米沢市金池五丁目2番25号
電話:0238-22-5111 FAX:0238-22-0498
メールアドレス:kouhuku-ka@city.yonezawa.yamagata.jp