未熟児養育医療給付
未熟児養育医療

◆制度概要

 未熟児養育医療制度は、生まれたお子さんが未熟児で、指定養育医療機関の医師が入院養育を必要と認めた場合、保護者の申請により、最長満1歳未満までの間、医療費と食事療養費の自己負担分の給付が受けられる制度です。
 世帯の所得税額等に応じて、費用の一部は自己負担となります。

 ※指定養育医療機関で給付対象になるか確認しますので、申請いただく前に主治医にご相談ください。
 
 

◆対象者の条件と助成の範囲

【対象者】
 市内に住所を有する満1歳未満で医師が入院養育が必要と認める未熟児
 
【医療証が適用されない医療費】
 保険適用外の医療費(肌着代、おむつ代、リネン代、差額ベッド代など)

◆申請手続

【申請に必要なもの】
◎ 印鑑(ゴム印・スタンプ印は不可)

◎ お子さんの健康保険証

◎ 子育て支援医療証
 (別途申請が必要です。詳しくは子育て支援医療証のページをご覧ください。)

◎ 転入等で米沢市に所得情報がない場合は所得証明書
 (控除額等が記載された詳しいもの)
 ⇒ 必要となる証明書の年度については、こども課にお問い合わせください。

◎ 養育医療意見書(様式第2号)
 ⇒ 主治医から記入してもらいます。

◎ その他の必要な書類
 ⇒ 養育医療給付申請書、世帯調書、子育て支援医療充当依頼書

 


 
米沢市役所 〒992-8501 山形県米沢市金池5丁目2番25号
電話0238-22-5111(代表)
このページに関するお問い合わせ こども課 給付担当 内線3605