【名誉市民】

 名誉市民とは、 本市の住民又は本市に特別縁故の深い方で、政治、経済、文化、教育、産業その他広く社会の進展に貢献し、市民から郷土の誇りとして深く尊敬されている方に贈る称号です。
 名誉市民の方々の栄誉をたたえ、その功績を紹介します。

第1号 伊東 忠太(いとう ちゅうた)氏  慶応3年~昭和29年

推挙年月日

昭和29年2月26日

功績

日本建築に学術上の組織と体系を与え、日本建築学を樹立。 また、建築技術の向上と古建築物の保存に貢献。東京大学名誉教授、工学博士。
昭和18年4月29日文化勲章受章。正三位勲二等瑞宝章。

第2号 我妻 榮(わがつま さかえ)氏  明治30年~昭和48年

 推挙年月日

昭和39年11月28日

功績

民法学の権威として、我が国における法律学界の発展に寄与。
また、法律制度の整備改善に貢献。東京大学名誉教授、法学博士。
昭和39年11月3日文化勲章受章。従二位勲一等旭日大綬章。

第3号 平 貞蔵(たいら ていぞう)氏  明治27年~昭和53年

推挙年月日

昭和48年9月12日

功績

米沢市建設振興計画をはじめ、東北、北海道の開発計画の作成指導など、地域開発と振興に貢献。
市建設振興審議会会長、県総合開発審議会会長、第一経済大学長。
昭和36年11月3日米沢市功績章受章。勲三等瑞宝章。

第4号 福王寺 法林(ふくおうじ ほうりん)氏  大正9年~平成24年

推挙年月日

平成16年12月6日

功績

ヒマラヤ山脈を雄大に描いて日本画の新たな境地を切り開くなど、院展画家として活躍。
日本芸術院会員。日本美術院理事。
平成16年11月3日文化勲章受章。勲三等瑞宝章。

このページの作成・発信部署

総務部総務課

(総務担当、行政担当、人事研修担当、厚生担当)

〒992-8501 山形県米沢市金池五丁目2番25号
電話:0238-22-5111 FAX:0238-22-0498
メールアドレス:soumu-ka@city.yonezawa.yamagata.jp