鷹山に学ぶ

 



 平成25年11月、キャロライン・ケネディ駐日大使の「父(ジョン・Fケネディ元大統領)は上杉鷹山を賞賛していた」という発言から、大使の米沢訪問への期待が高まりました。
 そのような機運の中、「鷹山に学ぶ」は市民が上杉鷹山について学ぶきっかけとして、「広報よねざわ」平成26年3月15日号~9月1日号に連載されたものです。(全12回)

 鷹山の生い立ちや藩政改革、鷹山の死後も引き継がれる精神など、上杉博物館監修の下、分かりやすくまとめました。

 一緒に鷹山の偉業を学びながら、その精神を実践していきましょう!

 



タイトルをクリックすると掲載したページをご覧いただけます。

回数

 タイトル

内容

第1回 

鷹山、江戸に誕生

鷹山の幼少時代とは?

第2回 

鷹山、家督を継ぐ

鷹山はなぜ米沢へ?

第3回 

師との出会い

鷹山の人生に大きく影響を与えた「師」とは?

第4回 

ふたりの妻

正室と側室、「ふたりの奥さん」のエピソードとは?

第5回 

抵抗勢力との戦い

七家騒動~鷹山の前に立ちはだかる試練

第6回 

民に寄り添う①

度重なる災害と農村復興

第7回 

鷹山の人づくり①

鷹山が行った人財育成とは?

第8回 

鷹山の人づくり②

鷹山の人材育成の成果が徐々に実を結びます

第9回 

鷹山のものづくり

試行錯誤の中でヒット商品が生まれます

第10回 

民に寄り添う②

寛政の改革がいよいよ始動!

第11回 

民の父母ー社会福祉政策の推進

安心して暮らせる社会へ~今に通じる社会福祉政策

第12回 

引き継がれる精神 鷹山の精神を引き継いだ二人の藩主とは?